« GILLGILL ラギアクルス その1 | トップページ | GILLGILL ラギアクルス その3 »

2016年4月21日 (木)

GILLGILL ラギアクルス その2

昨日の日暮れ時に地元の漁港へ。

160421_1
季節物ですからね、一応釣っておきましたw
こんな事をしているとラギアが間に合わなくなりそうなんですが、どうも今回施したエナメル塗装が気に入らない。
という事で時間も無いのですがシンナーで洗って一旦塗装を落としました。
サフを吹こうとしたらいつものタミヤのグレーが無かったので、クレオスのマホガニーサフと間違えて買っていたオキサイドレッドを吹きました。
160421_2
赤茶のラギア…新鮮です。
その後全体をレドーム色を基本に3色ほど立体的になるようにグラデーション塗装。
160421_3
そして口の中をクリアーオレンジとクリアーレッドで塗装しました。
ここまでは前回の塗装と同じ工程です。
160421_4
今回はラッカー系のクリアーブルーをエアーブラシで塗装する事にしました。
乾燥後スミ入れです。
160421_5
いつもならクレオスのMr.ウェザリングカラーを使う所なのですが、この塗料は塗装面をつや消しにしてしまうので今回の海生生物には似合わないと思い、タミヤのスミ入れ塗料を使いました。
ここまでくれば後は仕上げです。
何とか締め切りには間に合いそうで良かった。
ホント良かった、釣り行けるわw
あ、ビートル…( ̄▽ ̄;)

|

« GILLGILL ラギアクルス その1 | トップページ | GILLGILL ラギアクルス その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GILLGILL ラギアクルス その1 | トップページ | GILLGILL ラギアクルス その3 »