« ガルウイング その2 | トップページ | ガルウイング その4 »

2016年11月12日 (土)

ガルウイング その3

前回は含みのある終わり方をしましたが、ここで主役の車を作りましょう。
作るのはタイトルから想像できた人もいたと思いますが
1611121
タミヤのメルセデス・ベンツ300SLです。
1611122
特徴あるマルチチューブラースペースフレームは若干コツが必要ですが比較的簡単に出来るのは流石タミヤ様です。
1611123
ボディを載せるとこんな感じ。
1611124
デスドリビューターは真鍮パイプを取り付けてパイピングしやすいようにしました。
1611126
椅子の背もたれ部分はがらんどうだったのでプラ板を貼ってからポリパテで成形しました。
1611127
これで後ろから見ても大丈夫。
1611128
リアトランクのスジ彫りは若干浅く感じたので少し彫り込みました。
16111210
キッチンハイターを希釈した物を空き瓶に入れて、そこにメッキパーツを入れてシャカシャカしてメッキを剥がします。
16111212
サイドのエア抜き部分は実車では接着(溶接?)跡が無いようなのでパテで消してしまいます。
16111213
B18パーツの裏はエポパテで裏打ち。
16111214
内装パーツとボンネット裏、それとラジエーターに押し出しピンの跡があるのでここもプラパテで消します。
1611129
で置いてみた。
各パーツをバラバラにして塗装寸前まで来たんですが、ベースの色と相談して車の方は塗装色を決めたいのでこちらは一旦休止です。
Z
ウマズラハギ可愛いよね。

|

« ガルウイング その2 | トップページ | ガルウイング その4 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガルウイング その2 | トップページ | ガルウイング その4 »