« ガルウイング その7 | トップページ | ミニ・クーパー・カブリオレ その2 »

2017年1月13日 (金)

ミニ・クーパー・カブリオレ その1

なにやら週末は大荒れの天気のようで、家主の住む新潟市も夕方から雪が積もり始め現在積雪10cmほどでしょうか。

新潟市は山沿いや中越・上越方面に比べてあまり雪が積もるという事は無いのですが、今回の寒波は佐渡バリアー(佐渡があるおかげで新潟市はあまり雪が降らないのです)も効果なしといった所。
明日明後日とひたすら雪かきの週末となりそうです。
そんな雪の日は家の中でプラモですよね~という事で新年一発目の製作です。
今回はいつもの如くタミヤのミニ・クーパーです。
何種類か出ていますが何となくオースチンを選んで作ることにします。
まずは
170113_1
スパーン!っと屋根をカット。
そうです、今回はカブリオレ仕様で作るのです。
と言いましても実車のラインナップにはカブリオレはありませんのでオリジナルのなんちゃってカブリオレでございます。
170113_2
シャーシと後席を設置してみましたが屋根が無いとちょっと胴長に見えるもんですね。
170113_3  
前席のドアはサイドウインドウが引き込まれないとオカシイので内張り上部にプラ板を貼って厚みを出しました。
後席内張り部分はステーの可動ユニットが入るはずなのでプラ材を貼ってエポパテを盛り付けました。
170113_4
後席の内張りを成形して幌のステーをプラ材と真鍮線で製作。
170113_5_2
幌はエポパテを薄く伸ばして半硬化状態で折りたたんで作りました。
でもイマイチ気に入らなかったので
170113_6
二度作り直してこの状態に。
その後前席内張りにドアノブやそれっぽいモールドをプラ材で貼り付けて
170113_7
内装を仮置きして雰囲気チェック。
結構良さげな感じじゃないすかね?

|

« ガルウイング その7 | トップページ | ミニ・クーパー・カブリオレ その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガルウイング その7 | トップページ | ミニ・クーパー・カブリオレ その2 »