« 祝!佐藤琢磨INDY500初制覇!!! | トップページ | バンダイ HGUC ハンブラビ その2 »

2017年6月10日 (土)

バンダイ HGUC ハンブラビ その1

6月に入り、いよいよキス釣りの本格的なシーズンに入ったワケですが、天気のいい日は波風があって中々思った通りの釣りができなくてフラストレーション気味でございます。

170610_1

釣れてもサイズがピン~15cm程度といまいち。
水温がまだちょっと低いのか産卵シーズンの大きいのは近くに寄って来てないみたいですね。
仕方ないのでそんな時はプラモを作るですよ。
選んだのは久々のガンプラ。
HGUCのハンブラビです。
何故に今頃ハンブラビ?とお思いの方もいるでしょう。
それは来月開催のNIPCOMで「ドキッ!MSだらけの宇宙世紀大決戦!」なる三県合同企画があるというので参加してみようかと思い作り始めたという事でございます。
とりあえずパチ組みしてみたのですが塗装を考えると後ハメ加工は必須という事で
170610_2
足首をこんな事したり
170610_4
こんな事したりしときました。
それとこのキットは肉抜き穴も多いので
170610_3
エポパテで埋めておきました。
さてハンブラビをそのまま作っても面白く無いので、方向としては設定画を見て不足だなと思った所を強化していきたいと思います。
第一ポイントは火力の強化。
第二ポイントは推力の強化。
近接武器は別として遠距離兵器が背部ビームガンと手持ちのフェダーインライフルだけというのも…ん?そんなでもない?
と思ったのですが、多分銃身が細いのが弱そうに見えるんじゃないかな?
という事で
170610_5_2
手持ち武器はジ・オのライフルを改造する事にしました。
とりあえず持ち位置をしっくりさせる為グリップ位置を若干後方へ移動させ、手首の取り付け角度も変更しました。
170610_6
これだけで随分強そうに見えてきました。
ちなみに太もものサイドアーマーも形状変更してライフルとの干渉を最小限にしてあります。
170610_7
推力強化はジャンクのエルガイムMk.Ⅱのパーツを流用してバーニア追加という方向にしました。
170610_8
更に背部ビームガンは新規に作り直しでこんな感じに。
とても厨二病っぽくていいですね。
それと基本工作の一つとして頭部に真鍮線を差し込んでエポパテ盛って尖らせておきます。
170610_9
両腕のクローとテールスタビライザーの先端も
170610_10
削って尖らせちゃいました。
さて推力強化ですがちょっとまだ物足りない感じがするので
170610_11
ふくらはぎのバーニア部分のエポパテを盛ってその上に市販の角形バーニアをひっくり返して押し付けてくっつけておきます。
170610_12
硬化したら削ってバーニア追加~。

|

« 祝!佐藤琢磨INDY500初制覇!!! | トップページ | バンダイ HGUC ハンブラビ その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝!佐藤琢磨INDY500初制覇!!! | トップページ | バンダイ HGUC ハンブラビ その2 »