« 一週間ジオラマモデリング | トップページ | タミヤ 1/24 ミニ・クーパーレーシング改造レッカー車 その3 »

2017年10月29日 (日)

タミヤ 1/24 ミニ・クーパーレーシング改造レッカー車 その2

ちょっと間が出来てしまいましたがミニがまだピックアップになっただけなのでレッカー車らしくしていきます。

と言ってもミニのレッカー車なんて見たこともないし、パワー不足でレッカーなんて出来るなんて思えません。
まぁ実車であるわけないですよね。
という事で資料もあるわけないので何とそれらしくデッチアップ(でっち上げてディティールアップするの意味:死語である)しなければなりません。
それっぽい資料を画像検索して調べているといい物がありました。
ピクサー映画のカーズに出てくるレッカー車のメーターです。
CGの基本設定らしき物も見つけたので何とかなりそう。
うん、いい物見つけました。
ではまずは基本の枠組みから製作です。
171029_1
5mmプラ棒を切り出して組立て。
垂直を出すにはアルミや真鍮のブロックを使うとやりやすいのでオススメ。
金属ブロックは結構色々と使うので何個か持っておくといいかもです。
ちなみにタミヤの角棒は各面がヒケているのでヤスリで面出ししておいた方がカチっと見えます。
載せるとこんなんです。
171029_2
お次は各所にある滑車の製作です。
コトブキヤのバーニアパーツをくっつけて凹部分はエポパテで埋めて面出ししておきます。
171029_3
今度は余りのプラ板で治具を作って
171029_4
同じ長さのプラの平棒を切り出します。
それとこんな風に接着して
171029_5
切り出せば
171029_6
滑車の出来上がり。
それをこんな風に取り付けて
171029_7
他にもパーツを作って
基本の完成です。
171029_8
ただし矢印部分のメインの滑車は小さいと感じたので大きい物を作り直しております。
それとちょっと気になったのは本来ならトランクのある部分で、ここは左右に燃料タンクそして下にスペアタイヤが入っているのですが、トランクの可動部分をオミットしてしまったので困った事になってしまっています。
なのでモールドを入れてヒンジをプラ板で作ってリベットつけてやれば
171029_9
ほうら上蓋式トランクハッチの出来上がり。
お次は非力のミニのエンジンをパワーアップしようと思います。
Mk.1最強の1275Sとは言え75PS…流石に力不足は否めません。
という事で直列4気筒OHVエンジンをもう一個用意して
171029_10
V8DOHCにw
いやいや、なんねーよってのは分かっているんですが面白いからいいのですw
そしてカムヘッドを作って、左右のエキパイを作ってまずはほぼ完成。
171029_11
どうせ完成してもあまり見る部分では無いのでそれっぽく見えればいいくらいの感じです。
171029_12
これを搭載してボンネットハッチは締まるかな?とドキドキしていたんですが
171029_13
何とかなりました。
でもボンネットがノーマルで締まった状態だと折角のエンジンをパワーアップした感が無いので、ジャンクパーツを加工してエアダクトを取り付けました。
一応裏側も加工して穴を開けてあります。
今度はリアの牽引フックの製作です。
171029_14
フック部分は手芸コーナーにあったブロンズ製品。
これをプラ板で加工して仕上げました。
本来ならこれはいらない気がするんですが今後必要になるので取り付けました。
後は細かい部分を作っていくだけ。
エンジンを強化したのでマフラーも当然強化せねばならないという事で、先っぽを切り取り4mmのプラパイプを加工して接着しました。
171029_15
それとオーバーフェンダーを付けているのと力強さを出す為に少しタイヤを貼りだそうと思います。
ここはお手軽加工という事で
171029_16
コトブキヤの丸型バーニアに穴を開けた物をホイールの内側に接着。
これで0.5mmくらい横に出るはずです。
これにて基本工作は完了、塗装に入りますよ~ん。
でも何色にするか考えてないや、どうしよう?

|

« 一週間ジオラマモデリング | トップページ | タミヤ 1/24 ミニ・クーパーレーシング改造レッカー車 その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一週間ジオラマモデリング | トップページ | タミヤ 1/24 ミニ・クーパーレーシング改造レッカー車 その3 »