« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月25日 (日)

パンダの八百屋さん その3

ちょっと酷い風邪をひいてしまいまして暫く更新出来ませんでしたが、復活したので久々の更新です。

そうは言ってもダウンしていたのであまり進んでいないのよね。
トレーラーの方はこんな感じでフルオープン。
180318_1
ステー部分は真鍮線と真鍮パイプでそれっぽく作りました。
今度は箱作りです。
180318_2
ひたすら木を切って貼り付けるだけの簡単なお仕事です。
180318_3
フムフム。
180318_4
このくらい作ればいいかな?
そして今度は久々の~
180318_5
動物フィギュア製作です。
これがちょっと時間かかるんだよねぇ。

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

パンダの八百屋さん その2

先週になりますがクラッシャージョウ4DXを観に行ってきました。

180305_1
大画面で活躍する安彦キャラ、そして縦横無尽に暴れまくるぬえメカ達。
もう最高すぎですよ。
背景動画も今ならCGなんでしょうけど、手描きならではの動きは迫力が違います。
そして最新の4DXが加わるのですが、元々アクション部分が多い作品なのでかなり楽しめました。
一週間上映なので今日が最終日なのですが、地域によってはこれから上映の所もあるそうなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
さてジオラマに話を移しましょう。
ベースの製作に入ります。
基本部分は5mmのスチレンボードを使いますが、今回地面はレンガとか石畳が殆どなので0.5mmのプラ版にPカッターでモールドを入れて、それを接着するという方法をとることにしました。
180305_2
マスキングテープを貼りながら位置出しをして少しずつモールドを入れていきます。
ここは流石に精神的に疲れました。
それと背景に木を設置するのですが
180305_4
実はこれ、一月の大雪の重みで折れた庭の梅の木の枝を使っています。
左に伸びた枝は別の枝を移植してエポパテを盛って一体化しておきました。
まだこれは基本部分だけでその後細かい枝を付けていく予定です。
そしてモールドを入れたプラ版は500番の溶きパテを筆に付けてトントンと叩くように盛って質感を出してみました。
180305_5
ベースの土台はアンティークショップで見つけた箱を使います。
180305_6
ベースのスチレンボードを上に貼り付けると変形して凹んでしまうといけないので
180305_7
こんな風にスチレンボードを接着してからひっくり返して乗っければ
180305_8
バッチグーですよ。
そんで一旦配置してみてチェックです。
180305_9
中々いい感じですよ~。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »