« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

ロータス・エスプリ ジオラマ その2

またまた台風が接近してきておりますが本日もガンガン仕上げていきますよ~。

建物は殆どプラ版とプラ棒で作りますが、プラ棒の切り出しにアルティメットカッター(現アメイジングカッター)が大活躍。
180929_1
面白いくらいスパスパ切れて製作がはかどります。
さて、今回はお店を作るという事で
180929_2
左右の窓の上に日除けを作ります。
そしてこっちは可動部分。
180929_3
もちろん可動はしませんが…。
そしてプランターとスノコ。
180929_4
プランターはプラ版の箱組でスノコは木の組み合わせです。
車両止めのポールは5mmプラ棒とバーニアパーツの組み合わせで製作しました。
180929_5
街灯の支柱はプラ棒とプラパイプの組み合わせで、明かり部分はプロペラントパーツの半身を切り詰めて使っています。
180929_6
そして今回は珍しくリアルフィギュアを使いますが、マスターボックスの物を改造します。
180929_7
ポニーテールの方はミニスカにしてハンドバッグを持たせました。
もう一つは髪型を変更し、こちらもスカート姿にして車に合わせて右手の角度変更と左手を新造しました。
一通りパーツが出来たのでサフを吹いて一旦組んでみました。
180929_8

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

ロータス・エスプリ ジオラマ その1

ホビーロードの秋のコンテストが近づいてきましたので一年ぶりに参加しようとジオラマを作りますよ~。

まずはベースから。
まずは百均でコルクボードを二つ買ってきて背中合わせに接着します。
180923_1
別に一枚でもいいのですがベースの厚みが出ないのと、貼り合わせた方が歪みが出にくいと判断してこうしました。
そして上面にスチレンボードを、サイド部分にはプラ版を貼って成形しセミグロスブラックを塗装します。
180923_2
今回は縦にして奥行きのあるジオラマにしようと考え、スチレンボード部分にモールドを入れていきます。
180923_3
奥の部分は歩道でプラ版で製作しています。
しかしここでアクシデントが!
コンテストの応募要項を再確認した所、なんと奥行きがサイズオーバーになってしまっていました。
事前にしっかりチェックしなければいけませんね。
このままコンテストと関係無く作ろうかとも思ったのですが、横位置でも何とかなりそうなので気を取り直して再開します。
しかしスチレンボード部分は縦位置用にモールドを入れてしまったので使えません。
という事で1mmプラ版を上に接着してそこにモールドを入れる事にします。
180923_4
歩道部分は使えそうだったので、欠けた部分を延長して再利用しました。
180923_5
この後側溝部分を段落ちにしたんですが、資料を見ると段になっていないようなので結局元に戻すことに…。
どうも今回はすんなりと完成まで漕ぎつかないようです。
歩道は少し高さを出す為に2mmのプラ棒で嵩増しをして、後で凹まないように梁を入れておきました。
180923_6
ベースと歩道にPカッターでモールドを入れ、車道に濃いめの溶きパテを平筆でトントンと置いて細かい凹凸を入れ、最後にサフを吹きました。
180923_7
お店はひたすらプラ版工作。
お姉ちゃんは放置していたMBのキットを使います。
180923_8
車は作っている時間が無いのでエスプリを使用する事にしました。
エスプリを使うという事で、今回はイギリスの街をイメージして作っています。
締め切りまで約一ヶ月…さて間に合いますかな?

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その7

ミニのシャーシの方は概ね終わりそうなのでボディの塗装に移ります。

今回は宣言通りマルティニカラーなので何度かマスキングを重ねる事になります。
ボディの色はクレオスのクールホワイトでやり直しました。
180919_1
隠蔽力もそこそこあって使い勝手がいい色です。
色味も今回はなるべく素の白っぽい感じが良かったので問題なし。
180919_2
まずはマスキングして軽くクリアーを吹いてからMr.カラーの3番のレッドを塗装。
クリアーをマスキングの後に吹く事によってちょっとした隙間を塞いでその後の塗装の吹きこぼしを無くすのだそうです。
次は赤色部分をマスキングしてからまたもやクリアーを吹いてMr.カラーの323番ライトブルーを塗装。
180919_3
最後も同様にライトブルーをマスキングしてクリアー→Mr.カラー322番のフタロシアニンブルーを塗装して乾燥したらマスキングを剥がします。
180919_4
ちょっとはみ出しがありますね。
やり直すのもちょっと大変なのでヤスったりデザインナイフで削ったりしてはみ出し部分を落とします。
もちろんそんなに綺麗には仕上がらないので筆塗りでリタッチしておきました。
180919_5
180919_6
全然ダメってもんでもないし、まぁこんなものでしょう。
そしてデカール貼りです。
使ったのはスタジオ27のランチアデルタ用の物をメインに、細かいスポンサー関係はジャンクのデカールを使いました。
180919_7
180919_8
やっぱりマルティニカラーはいいね!

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その6

塗装をしたいのですが、8月末から天気が悪くて殆ど模型が進まず困りましたね。

それでも少しだけ進展があったのでUPしますよ~。
180908_1
今回の肝のエンジンルームの太目のパイピングはアルミ棒などで製作。
細いコード類は塗装後装着する事にします。
180908_2
晴れ間を見て塗装開始。
180908_3
今回はマルティニカラーにするのですが、塗料はこの4つを使います。
180908_4
サフ後タミヤのホワイトを吹き付けたのですが、イマイチ適正濃度が分からずどうも気にいらないので
180908_5
ドボンしてしまいました。
作業は少しはやっているのに進んでいるんだか後退しているんだか…。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »