« ロータス・エスプリ ジオラマ その1 | トップページ | ロータス・エスプリ ジオラマ その3 »

2018年9月30日 (日)

ロータス・エスプリ ジオラマ その2

またまた台風が接近してきておりますが本日もガンガン仕上げていきますよ~。

建物は殆どプラ版とプラ棒で作りますが、プラ棒の切り出しにアルティメットカッター(現アメイジングカッター)が大活躍。
180929_1
面白いくらいスパスパ切れて製作がはかどります。
さて、今回はお店を作るという事で
180929_2
左右の窓の上に日除けを作ります。
そしてこっちは可動部分。
180929_3
もちろん可動はしませんが…。
そしてプランターとスノコ。
180929_4
プランターはプラ版の箱組でスノコは木の組み合わせです。
車両止めのポールは5mmプラ棒とバーニアパーツの組み合わせで製作しました。
180929_5
街灯の支柱はプラ棒とプラパイプの組み合わせで、明かり部分はプロペラントパーツの半身を切り詰めて使っています。
180929_6
そして今回は珍しくリアルフィギュアを使いますが、マスターボックスの物を改造します。
180929_7
ポニーテールの方はミニスカにしてハンドバッグを持たせました。
もう一つは髪型を変更し、こちらもスカート姿にして車に合わせて右手の角度変更と左手を新造しました。
一通りパーツが出来たのでサフを吹いて一旦組んでみました。
180929_8

|

« ロータス・エスプリ ジオラマ その1 | トップページ | ロータス・エスプリ ジオラマ その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロータス・エスプリ ジオラマ その1 | トップページ | ロータス・エスプリ ジオラマ その3 »