« バンダイ 1/100 ダッガー その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その1 »

2018年11月23日 (金)

小型車専用展示台その1

ダッガーを作りつつ空いた時間で小型車用の展示台を作りますよ~。

簡単製作なんですが折角作るのでいつもと違う事をしようと思います。
今年はプラ板にモールドを入れてレンガを作っていましたが、そういう事で今回はレンガを貼り付けて作る事にしました。
181122_1_2
まずは端切れの1mmプラ板で120枚ほどレンガを切り出します。
この時角部分を丸く削っておくと古びた感じが出てきます。
181122_2_2
サークルカッターで切り出した円形のベースの画像上部に重ね張りしたプラ板を貼って段差を作り、レンガパーツを貼り付けていきます。
この時に鉛筆で縦横に何本かアタリを入れておくとレンガがズレ難くなります。
また接着剤は後で修正が効くように時間のかかるリモネン系接着剤を普通の接着剤に1:1で混ぜた物を使用しました。
181122_3_2
レンガの段差が結構あるのでマットジェルメディウムをスクレイパーを使って全体に塗り込みます。
乾燥するとけっこうヒケるので二回くらい行います。
181122_4_2
今回は給油シーンにするのでいつもの自前の給油機のレジンキットと、MBのポニーテールのお姉ちゃんを改造して使う事にしました。
181122_5_2
お姉ちゃんの右腕は小脇にバッグを抱えてスマホを持っているのですが、バッグをオミットしてスクラッチした給油ハンドルを持たせました。
左手はスカートのポケットに入れているのですが、少し不自然だったのでエポパテで修正しておきました。
181122_6_2
全体に少し薄めたプラパテを平筆で叩くようにしてモールドを入れて軽くサフ吹き。
段差部分とレンガは色を少し変えてグラデーションを付けて塗装しました。
181122_7_2
Mr.ウェザリングカラーのステインブラウンとグランドブラウンを薄めた物を使ってウォッシングし、乾燥前にティッシュを叩くようにして軽く吹きとり雰囲気を出していきます。
拭き取りすぎたら追加します。
Mr.ウェザリングカラーを二色使いますが、単色に比べて格段に情報量が増えるのでオススメ。
場合によっては五色くらい使ってもOKですが、今回はそこまでやらなくてもいいかな~と感じたので二色にしました。
181122_8_2
レンガの隙間に濃い目のステインブラックとグランドブラウンを入れますが、メディウムで隙間が浅くなっている所は少し薄めた物を直接書き込んで置きました。
乾燥したらドライフラワー等を使って枯草や落ち葉をメディウムで接着しました。
枯れ葉は角に集まりやすいので段差部分に少し多めに接着しておきました。
後は全体のバランスを見つつ配置しています。
181122_9_2
これでベースはひとまず完成。
後はフィギュアと給油機だけです。

|

« バンダイ 1/100 ダッガー その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バンダイ 1/100 ダッガー その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その1 »