« 謹賀新年 | トップページ | アオシマ 1/72 ムゲン ランド キャリバー その2 »

2019年1月 8日 (火)

アオシマ 1/72 ムゲン ランド キャリバー その1

年末年始は地元新潟のモデラー仲間のコーディさんがTwitterで「お正月だよ旧キットチャレンジ」という企画を立ち上げ、これが面白そうだったので参加することにしました。

今回製作するアイテムは
190108_1
アオシマのドルバックシリーズのムゲン・ランド・キャリバーです。
アニメではロボットに変形するオフ車ですがキットは変形しません。
これなら期間内に作れそうだったのでチョイスしました。
まずは仮組みをしてプロポーションチェックです。
190108_2
実はアニメ本編は殆ど見ていないのでよく分かりませんが格好いいんじゃ?
と思ったのもつかの間、組み立て説明書に設定があったので比較してみましたが…
190108_3
190108_4
面白いくらいプロポーションが違います。
設定だともっと前後に長く、タイヤもかなり小さめのようです。
一瞬改造しようかとも思いましたが期間内に完成までもっていけそうもないので、今回は変形しない車形態と割り切ってディテールアップしていく感じで作ろうと思います。
190108_5
まずはリアランプですがクリアーパーツ化されていないのでピンバイスで凹ませておきました。
190108_6
フロントライトはパーツに埋まっていたので削り落としてプラ板を貼って丸皿状のパーツを接着して後でレンズを入れます。
190108_7
タイヤはホイールと一体成型なのですが裏側ががらんどうなので、円形状のパーツを切り出して裏打ちしておきました。
190108_8
コクピットはそのままだとどう考えてもハンドルと椅子の距離がありすぎてまともな姿勢で運転できそうもありません。
190108_9
なので椅子を前に移動させハンドルもステーを真鍮線に変えて少し延ばしました。
それと椅子にはヘッドレストをランナーから作りました。
190108_10
もうひとつコクピットの足元にプラ板でアクセルとブレーキを追加しておきました。
190108_11
車体後部のジャンプユニットは基本パーツが上下2パーツの張り合わせだったのですが、何となく左右のブロックパーツは別パーツっぽい感じがしたので
190108_12
切り取って真鍮線を通して可動させられるようにしました。
単に可動させても意味が分からないので左右のブロックには武器を搭載させる計画です。

|

« 謹賀新年 | トップページ | アオシマ 1/72 ムゲン ランド キャリバー その2 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | アオシマ 1/72 ムゲン ランド キャリバー その2 »