« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その5 »

2019年1月27日 (日)

フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その3

ディティールアップ工作も大詰めです。

190127_1
フロントのVWマークは塗装の兼ね合いを考えて別パーツ化する為にジャンクの方の物を切り出して、キットの方は削り落としておきます。
190127_2
エンブレム部分はボディの分だけ厚いのでリューターである程度まで削ります。
190127_3
薄くなると壊れやすくなるので真鍮板に張り付けてペーパーがけして裏が見えるくらいまで削ります。
190127_4
薄くなった部分をデザインナイフで切って完成…といきたかったのですが上下部分を削りすぎて薄くなってしまったので
190127_5
メンタムを塗ったボディにエンブレムを置いて、隙間部分にエポパテを入れて
190127_6
硬化したら余分な所を落として完成です。
190127_7
ウインカーはメッキパーツで使いたくなかったので資料を探して違うタイプの物をスクラッチ。
190127_8
透明パーツ部分はジャンクのパーツが合いそうだったのでこれを使おうと思います。
190127_9
サイドミラーも角形の物をプラ板とプラ棒でスクラッチ。
190127_10
支柱は洋白線の0.5mmで製作して完成。
190127_11
ワイパーはブレード部分だけエッチングに変更しました。
190127_12
ドアのヒンジ部分をディティールアップしようと工作したのですが、元々のモールドを生かそうとすると、ヒンジ部分がかなり後ろ側に来てしまうので
190127_13
一旦モールドを削り落としてから作り直しました。
これでボディの工作は終わりかな?
室内はかなり簡素なんで何かやりたいのですがこんなもんなのかな?

|

« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その2 | トップページ | ハセガワ 1/24 トヨタ セリカ1600GT その5 »