« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その1 | トップページ | フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その3 »

2019年1月26日 (土)

フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その2

今度は荷台部分の製作です。

どんな風に作るか悩みましたが古臭さを出したいと思い木製の物にしてみようかと思います。
190125_1
木の平棒を並べて接着して周りをプラ板で囲います。
190125_2
今度はアオリの上部分だけを切り離し
190125_3
延長部分もジャンクの方から持ってきて接着。
190125_4
サイドに接着。
あと車止め的な感じで二本横にプラ板を入れました。
190125_5
載せてみました。
190125_6
お次はシャーシの延長です。
見ての通りエンジンが後ろなので裏側はドライブシャフトやマフラーも無く延長するにはかなり楽な仕様です。
190125_7
ノコで切って接着。
黒色部分がジャンクを使った延長部分です。
でもちょっと長さが足りなかったのでその分プラ棒を咬ませて(黄色矢印)足しました。
あとボディの延長した時の裏打ち部分(赤矢印)がぶつかるので削っておきました。
190125_8
シャーシが長くなった分少したわむ感じがするので、ボディ裏側に角棒を貼って固定できるようにしました。

|

« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その1 | トップページ | フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その3 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その1 | トップページ | フォルクスワーゲンTYPE2積載車 その3 »