« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

静岡HS用展示台その3

いよいよ平成の時代も今日で終わりですね。

展示台の製作も平成の内に終われればいいな~と思っていましたがやはり無理でした。

あまりノンビリ作っているとすぐにホビーショーですからそろそろ気合を入れ直さないといけません。

今回の展示台はマンションの裏路地という設定なのでゴミ箱を置くのですが、それだけだとあまりピンとこないように感じたのでゴミ袋を作ります。

と言っても海で拾った黒いゴミ袋の端切れでクシャクシャにした紙をくるんで出来上がり。

190430-1

元々がゴミなのでどう見てもゴミです。

もちろん物理的にもゴミです。

もう少し追加のゴミがあった方がそれっぽいですが今は取り合えずこれだけ。

190430-2

二階のレンガ部分はイッカイサフを吹いてからモーターツールで部分的に削って古びた感じを出してみました。

地面のレンガと違うのでやりすぎないようにですね。

190430-3

一階の壁は濃い目のプラパテを平筆で叩きつけてテクスチャーを作りました。

190430-4

二階の張り出しの床はクシャクシャにしたアルミを貼った紙が売っていたので、それを両面テープで貼って滑り止め風にしました。

190430-5

基本塗装を終わらせて一旦組み立てて色のバランスチェックです。

地味ですね~(^^;)

でもマンションの裏路地なんてそんなもんよね?

ただ色味的には面白くないので色々追加していかねばなりませんね。

190430-6

まずはクレオスのウェザリングカラーを薄めて全体的に汚します。

足場の部分は歩く部分を考えて汚します。

ただこの足場で失敗したのが貼ったアルミ紙にサフが定着し辛かった所。

アルミ部分が弱くてちょっとひっかくとサフ部分からゴソっと色落ちしてしまうんですよね。

なるべく触らないように気を付けながら塗装する事にします。

190430-7

レンガ部分は薄めた油彩を6色(赤・青・黄・緑・赤茶・濃茶)を使って色付けしました。

段々建物の完成図が見えてきましたね~。

そんな忙しい工作の合間に地元の模型店のプラコンに作品を出してきました。

今回は時間的に出すのは無理とあきらめていたのですが、締め切り間際の連日の参加作品のツイートを見ているうちに気持ちを改める事に。

と言っても新たに製作するには時間が無さすぎでしたので、昨年作った小型車用の展示台を改修した物にセリカを乗っけて一日で仕上げました。

190430-8

こんな感じなんでコンテストの賑やかしにでもなれば幸いでーす。

ちなみに参加したホビーロードでは5月の4・5日にプロモデラーさん数人が参加するイベントがあるそうなので要チェックですぞ。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

静岡HS用展示台その2

静岡ホビーショーまで後3週間…気が付けば締め切りがが差し迫ってきております。

急がねば~という事で展示台製作を頑張ります。

190419-1

一階部分の上には二階の足場を追加します。

190419-2

今度は二階の製作です。

プラ板にシャーペンでレンガ模様を書き込んでからPカッターでモールドを入れます。

190419-3 

それをこんな風にカット。

190419-4

上の小窓部分はこんな感じにデザイン。

190419-5

下の窓は外周をプラ棒で作ります。

190419-6

窓枠は木で製作。

190419-7

裏側は歪曲しないようにかなり頑丈に補強しました。

床部分には一階部分と接続させるためにネオジム磁石を仕込みました。

190419-8

とりあえず設置してみました。

ちょっとまだ物足りないですね。

190419-9

プラ棒を曲げて

190419-10

配管を作ってみました。

190419-11

足場にはプラ棒で手摺を作りました。

今回は建物の裏という設定なのであまりお洒落にならない程度にしときました。

190419-12

全体像です。

まだ物足りないなぁ。

190419-13

プラ板で大型のゴミ箱を製作。

190419-14

もう一つプラ板とエポパテでゴミ箱を作りました。

190419-15

前に作ったドラム缶を追加して、まぁこんなもんですかね?

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

静岡HS用展示台その1

 超久しぶりの更新です。

依頼品の製作に明け暮れていまして、ようやく終わったので静岡用のブツを作らねばなりません。

と言っても一ヶ月ではロクなものも作れませんので、今回はカーモデルの展示台でも作ろうかと思います。

190410-1

まず用意するのは¥1000ほどの額縁。

190410-2

写真を入れる部分は凹んでいるので余っているスチレンボードを敷き詰めていきます。

もう少しだけ厚みが足りなかったので

190410-3

厚紙を貼って平面の高さを額の縁と均一にします。

190410-4

5mmのスチレンボードの周りに1mmのプラ板を貼って、黒サフを吹き付けたら額に接着してマスキングテープを貼って土台の基本が完成です。

土台の次は建物を作ります。

二階建ての予定ですがまずは一階部分から。

190410-5

建物の正面を1mmプラ板で切り出したら裏に5mmプラ棒を貼り付けて歪まないようにしておきます。

190410-6

台に対して斜めに取り付けるので側面はポリパテを盛って面出しをする事にしました。

190410-7

床部分をプラ板で切り出して接着。

190410-8

裏はこんな感じ。

今回部屋の中は作らないのでガッツリ補強しておきました。

190410-9

天井も1mmプラ板で作り接着。

二階部分は持ち運びしやすいように取り外し式にするのでネオジム磁石を天井に仕込みました。

190410-10

蓋をして固定。

も少し進んでいますが今日はここまで~。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »