« 静岡HS用展示台その2 | トップページ | 静岡HS用展示台その4 »

2019年4月30日 (火)

静岡HS用展示台その3

いよいよ平成の時代も今日で終わりですね。

展示台の製作も平成の内に終われればいいな~と思っていましたがやはり無理でした。

あまりノンビリ作っているとすぐにホビーショーですからそろそろ気合を入れ直さないといけません。

今回の展示台はマンションの裏路地という設定なのでゴミ箱を置くのですが、それだけだとあまりピンとこないように感じたのでゴミ袋を作ります。

と言っても海で拾った黒いゴミ袋の端切れでクシャクシャにした紙をくるんで出来上がり。

190430-1

元々がゴミなのでどう見てもゴミです。

もちろん物理的にもゴミです。

もう少し追加のゴミがあった方がそれっぽいですが今は取り合えずこれだけ。

190430-2

二階のレンガ部分はイッカイサフを吹いてからモーターツールで部分的に削って古びた感じを出してみました。

地面のレンガと違うのでやりすぎないようにですね。

190430-3

一階の壁は濃い目のプラパテを平筆で叩きつけてテクスチャーを作りました。

190430-4

二階の張り出しの床はクシャクシャにしたアルミを貼った紙が売っていたので、それを両面テープで貼って滑り止め風にしました。

190430-5

基本塗装を終わらせて一旦組み立てて色のバランスチェックです。

地味ですね~(^^;)

でもマンションの裏路地なんてそんなもんよね?

ただ色味的には面白くないので色々追加していかねばなりませんね。

190430-6

まずはクレオスのウェザリングカラーを薄めて全体的に汚します。

足場の部分は歩く部分を考えて汚します。

ただこの足場で失敗したのが貼ったアルミ紙にサフが定着し辛かった所。

アルミ部分が弱くてちょっとひっかくとサフ部分からゴソっと色落ちしてしまうんですよね。

なるべく触らないように気を付けながら塗装する事にします。

190430-7

レンガ部分は薄めた油彩を6色(赤・青・黄・緑・赤茶・濃茶)を使って色付けしました。

段々建物の完成図が見えてきましたね~。

そんな忙しい工作の合間に地元の模型店のプラコンに作品を出してきました。

今回は時間的に出すのは無理とあきらめていたのですが、締め切り間際の連日の参加作品のツイートを見ているうちに気持ちを改める事に。

と言っても新たに製作するには時間が無さすぎでしたので、昨年作った小型車用の展示台を改修した物にセリカを乗っけて一日で仕上げました。

190430-8

こんな感じなんでコンテストの賑やかしにでもなれば幸いでーす。

ちなみに参加したホビーロードでは5月の4・5日にプロモデラーさん数人が参加するイベントがあるそうなので要チェックですぞ。

|

« 静岡HS用展示台その2 | トップページ | 静岡HS用展示台その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静岡HS用展示台その2 | トップページ | 静岡HS用展示台その4 »