« 第16回柏崎模型展 | トップページ | 1/144 MS-06C その2 »

2019年7月30日 (火)

1/144 MS-06C その1

二か月ほどブログを放置していたのですがその間に何を作っていたかと言いますとザクを作っていました。

特に理由も無かったのですが、強いて言うならNHKでガンダムオリジンをやっていたのを見てその気になったという感じでしょうか。

ただ気に入ったスタイルのザクが無かったので、初期のHGUC量産型ザクの上半身と下半身にボリュームのあるオリジン06Cを合体させて手軽に好みのザクを作ります。

形式としてはMS-06Cを作るので初期のザクっぽさとプレーンなザクの雰囲気を出したいですね。

190730-1

とりあえず合体!

バックパックは06Cの物を使います。

190730-2

足の取り付け方法が違うので、ふんどしを切り落としてその部分に穴をあけ3mm丸棒を仕込みました。

ただ3mmだと若干太いので軽く削っています。

それと前から見た時に若干Vの字になるように曲げてあります。

ガッチリ接着後にふんどし下側から1mm真鍮線を差し込んで固定しました。

190730-3

右肩シールドはポーズをとらせやすいように斜め位置に移動させました。

190730-4

手首は武器を持たせると下腕との隙間ができて気になるので平丸のバーニアパーツを加工して繋ぎ部分を作りました。

190730-5

手首は左右ともエポパテを使って修正。

190730-6

左肩のスパイクは先っぽに真鍮線を仕込んでから削って尖らせています。

190730-7

裏側は方と設置しやすいようにL字のプラ棒を接着しました。

190730-8

頭部はモノアイ部分を後付け出来るように加工しています。

|

« 第16回柏崎模型展 | トップページ | 1/144 MS-06C その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第16回柏崎模型展 | トップページ | 1/144 MS-06C その2 »