« 2019小松基地祭 | トップページ | 第12回NIPCOM展示会 その2 »

2019年9月28日 (土)

第12回NIPCOM展示会 その1

先週日曜日は新潟県最大の模型の展示会「NIPCOM展示会」がありました。

家主も末席ながら展示させていただきましたが楽しんで貰えたでしょうか?

さて、キャラ物が濃い目の展示会ですが、作品も濃い…濃いよ!

まずはそんな濃い懐かし目のロボからどうぞ。

190928-1

最初はケインさんのスコープドッグ。

傭兵仕様という事で様々なオプションが取り付けられてあり、全てに理屈付けもされていて流石ですわ。

190928-2

こちらもケインさん作でスタンディングトータス。

この前のホビロのコンテストに出されていた作品ですね。

旧キットとは思えない仕上がりに脱帽です。

190928-3

皆大好きポカモトさんのスコープドッグ。

新潟のバーリンデンと勝手に言ってますが、塗りがホント好きで会場でも好きって人多かったです。

190928-4

こちらもポカモトさん作のストロングバッカス。

バッカスの完成品てあんまり見ないので新鮮ですね。

ATにはオッサンがよく似合います。

190928-5

水没モデルでお馴染みMASAKIさんのスコープドッグ。

ガトリングを装備したりとオリジナル色が強い作品です。

バラまかれた大量の薬莢が凄い!

そういえば先ほどATにはオッサンが似合うとか言いましたが美女も似合いますね。

190928-6

ボトムズの次はダグラムです。

最初はHALさんの1/48テキーラガンナー。

この写真だと分かりにくいですが4連対空砲装備とかしてて格好いいです。

190928-7

そしてポカモトさんの1/72テキーラガンナー。

もうね、これ見るだけでおなか一杯。

多分一番写真を多く撮ったのがこの作品だったと思います。

情報量が多くて何時間でも見ていられますね。

190928-8

テキーラばっかりですがこちらはケインさんのテキーラガンナースペシャルタイプ。

プラモ狂四郎に出てきた三台も砲塔を持つケルベロスみたいなテキーラです。

工作と塗装の上手さでTV本編にも出てきそうですね。

190928-9

テキーラとくればお次はデザートガンナーですよね…アレ?

デカい!デカいぞ!!

なんとこちらのHALさん作のデザートガンナーは1/48のスクラッチ!!

びっくりして鼻血でたw

190928-10

皆、サクさん1/48アイアンフットを見てちょっと落ち着くんだ。

と思ったけど結構弄ってあって落ち着けなかったアルヨ。

190928-11

お馴染み新潟のプロモデラーかえるたろうさんの飛甲兵。

誰が見ても格好いい、間違いなし。

190928-12

こちらもかえるさん作の人馬兵。

ほら飛甲兵と並べたくなったでしょ?

もしかしたら次のワンフェスで買えるかもしれませんよ?

でも鉄巨神がいないのはなぁ…と思っている人にはコレです↓

190928-13

多分新潟で一番の原型師谷明さん作の鉄巨神。

海洋堂から発売になるそうです。

サイズ的にはかえるさんとこのよりちょっと大きいですが主人公メカなので問題なしですよ。

190928-14

FSS関係を大量投入してきたのはmariohさん。

圧倒的なボリュームで目をひいたマシンメサイアアウゲ。

190928-15

透明装甲が印象的なハイドラミラージュ。

やっぱり個人的にはFSSはMHの方が好きですね~。

190928-16

こちらは炎焔。

綺麗な赤色が見事です。

でも作るの色々と大変そう(^^;)

190928-17

見た目はアレですが中身は主役ロボなルミナスミラージュ。

ピンクなのは女子高生が乗っているから。

190928-18

FSSのラストはダイさんのレッドミラージュ。

クロスシルエット的なデフォルメバランスが絶妙でカワ格好いい!

190928-20

そしてロボといえばroketowさん。

HJ誌の表紙にも飾られたブライシンクロンマキシムしすぎたブライガー!

格好良すぎてまたもや鼻血ブー。

190928-19

もういっちょroketowさんから新作のゴーグルロボ。

バンダイキットの改造ですが何をどうやったらこうなるのかワケワカメになった所でその2に続きます。

|

« 2019小松基地祭 | トップページ | 第12回NIPCOM展示会 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019小松基地祭 | トップページ | 第12回NIPCOM展示会 その2 »