« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月27日 (水)

2019富山サンダーバーズ展示会 その2

予告通り今日は富山サンダーバーズ展示会のスケールモデル編です。

101127-1

最初はおたっくけんさんのアオシマのカウンタック。

このキット元々ドアとエンジンカウルは開閉するのですが、なんとボンネットとリアトランクまで開閉できるようになっています。

もちろん内部もしっかり作ってありました。

101127-2

最近発売されているレベルの1/16シリーズを持ってきた方もいらっしゃいました。

手頃だけど作り込みがいのあるスケール感がなんともいいですね。

101127-3

2000GT?と思わせておいて実はカプチーノという面白作品。

101127-4

バイクもこちらのロッシのYZRを始め美品揃いでした。

101127-5

お姉ちゃんとモンキー…素晴らしい。

101127-6

1/350艦船だけど手のひらサイズのミサイル艇はやぶさ。

大きいのもいいけどこういう密度の高い作品て良いですね~。

101127-7

帝国海軍の艦船が現代にあったらという設定の大和と雪風。

大和の艦橋がイージス艦ぽくなっていたり艦尾にヘリが搭載されていたりと面白いですね。

101127-8

ローデン製のフォッカー軍団。

塗装のマスキングを考えると脱帽としか言いようがありません。

101127-9

お馴染みタミヤのスカイレーダー。

個人的にこの頃の飛行機って好きなんですよね。

101127-10

最後は空自のブードゥー。

もちろんif設定で、F-104が採用されていなかったらという事だそうです。

違和感なくて格好いいわ~。

以上富山サンダーバーズ展示会の様子でした。

近県ですし来年も参加したいですね。

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

2019富山サンダーバーズ展示会 その1

先週末は富山サンダーバーズの展示会へ参加して参りました。

191126-1

今年の富山サンダーバーズと言えばコレ。

1/144サラミスですね。

静岡ホビーショーでも目立ってました。

191126-2

こちらも同じくらい巨大な銀英伝の戦艦ヒューベリオン。

元々設定が大きいのでこのくらいのサイズだと迫力があってとてもいいですね。

191126-3

更に大きい奴をもう一つ。

1/100シャンブロです。

以前NIPCOMで拝見しましたがパーツ一個一個の存在感が凄いです。

191126-4

タカモーさんのガシャプラ。ダンバインとキマイラグ&ガッター。

ガシャプラは小さいので遊び甲斐がありますね~。

191126-5

こちらはイマイの1/100アーマードバルキリー。

格好いいなぁ…再販してくれないかな?

191126-6

このゾイドは塗装が印象的でした。

溶岩をイメージしたそうでなんとも面白い塗装でした。

写真では分りにくいのが残念。

191126-7

バンダイの懐かしい怪獣プラモ達。

ガラモンの背中の棘はキットの三倍くらい使っているんじゃないかな?

191126-8

NOZOさんの新作ハドソン婦人。

まだ製作途中ですがかなり気になるアイテムです。

191126-9

ポルシェ繋がりという事でこのカラーリングは面白いw

明日はスケモ編をお届けします。

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

2019オートモデラーの集いin名古屋 その4

オートモデラーの集いin名古屋レビューもいよいよラストです。

191115-1

ワーゲンTYPE2フルハッチオープン!

レベルのでしょうか?

ジオラマに使ってみたいですね~。

191115-2

同じTYPE2でもホットホィール的な奴もw

こういうのも面白いなぁ。

191115-3

メビウスのフォードピックアップとamtのキャンパーキットを使ってのキャンピングカー。

キャンピングカーは一度作ってみたいネタなのでとても気になりました。

191115-4

マイクロエース(LS?)の1/32オーナーズクラブもありました。

結構ファジーなキットですがしっかり作り込むと良いですね。

191115-5

kunnyさんの新作。

アニメ「ゆるキャン△」からのイメージ作品ですが、小物など細かい所の作り込みは流石です。

191115-6

1/12のウィリアムズFW06(奥)とブラバムBT45。

なんとフルスクラッチですってよ奥さん!

191115-7

モデルカーズの作例のアスラーダGSX。

これも作りたいなぁ。

191115-8

いくつかあったジオラマの中でも一番雰囲気があったのが、う~おやじさんのシトロエン2CVの作品。

191115-9

こういう細かい所がとても気になります。

こちらも製作について色々とお話させていただきました。

ありがとうございました。

191115-10

最後は私の持っていったいつものガレージ。

今回も大勢の人達に遊んでもらえて嬉しかったです。

写真は地元の少年モデラー達に遊んでもらっている所です。

以上オートモデラーの集いin名古屋レビューでした。

新潟からはかなり遠いんですが知り合いも多く、アットホームは雰囲気でとても楽しませていただきました。

来年もまた参加してみたいですね。

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

2019オートモデラーの集いin名古屋 その3

本日もオートモデラーの集いin名古屋レビューの続きです。

191113-1

トヨフリさんは名古屋のイベントということもあってかアオシマのニューキットを名鉄タクシー仕様にしてきました。

新潟県で例えると都タクシーみたいなものなのかな?

191113-2

綺麗なマーブル塗装のファットボーイ。

作者様にはウエットティッシュを使った塗装法を教えていただきました。

191113-3

ハセガワのサニトラにタミヤの1/48メッサーのDB601エンジンを移植したという面白作品。

なぜかペーパークラフトの晴嵐が積載されています。

191113-4

こちらはお馴染みのエレールのポルシェ917ですがフレームを金属(真鍮線?)で作るという凄いヤツ。

次回のオー集名古屋では完成品が見られるのでしょうか?

今から楽しみです。

191113-5

今回開場待ちで知り合いになった富山からいらしたおたっくけんさんのランボ二台。

これだけじゃなく全ての作品がフルオープン開閉可能状態になっていました。

塗装も綺麗だし脱帽です。

191113-6

作者様曰くおそらく日本で初めてプラモ化されたイオタであろうというイッコーのイオタ。

まだイオタの形状が良くわからなかったからかリアフェンダー張り出しが無くミウラ風になっているとの事。

191113-7

ニチモの国産レースカーのシリーズを大量に持ってきた方もいました。

どれも綺麗な仕上がりであのキット達が元になっているとは思えません。

よく見ると変な物がw

191113-8

フジミ1/30グロッサー・メルセデス御料車。

こんなキットがあったんですね~。

こういうのも完成品で見られてしまうのもオー集の凄い所です。

191113-9

無限CR-Xをラリー仕様に改造してマルティニカラーに。

俺の大好きな物が詰まってました。

191113-10

本日ラストはモデルカーズ掲載のワーゲンtype181。

タミヤ・アオシマ・ユニオンのビートルを使ってのスクラッチだそうです。

続きます。

| | コメント (2)

2019年11月12日 (火)

2019オートモデラーの集いin名古屋 その2

今回ツボにハマったのが個人的に大好きな漫画「ぜっしゃか!」のヴィネット風ジオラマの連作です。

191112-1

単行本1巻の立体化です。

フィギュアも可愛い!

191112-2

こちらは2巻の表紙です。

240ZGの半艶具合も綺麗です。

191112-3

この後レンチを投げてドローンを撃墜しますw

このシリーズをどんどん見せて欲しいなぁ。

ところで3巻まだ?

191112-4

即席ラーメン・ミニ’sはホビーショーで見た作品ですが、やっぱり再掲せずにはいられないですよね。

絵柄は手描きなんですが逆にいい味になってます…ラーメンだけにw

191112-5

これまたオシャレなジオラマ。

車はフェラーリ166MMかな?

191112-7

こういう展示もセンスがあっていいですね~。

もちろん作品も綺麗に仕上がってます。

191112-8

家主も2002tii、2002ターボと二台作ったハセガワの2002シリーズですが、こちらのアルピナはサイドのラインを洋白線に変更してあるそうでカッチリ感が出ています。

今度作る時は真似してみようっと。

191112-9

フジミのヤタベスペシャルを作者オリジナルの3D印刷パーツを使ってディティールアップしているんだそうです。

確かにフロントの雰囲気は漫画に近くなっているような気がします。

191112-10

本日最後はモデルカーズ誌掲載のイタレリのルノー5。

丁度次のジオラマに使おうと思って買ったばかりなので製作の注意点など色々と聞いてしまいました。

こうなると下手なものは作れませんね。

まだまだ続きます。

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

2019オートモデラーの集いin名古屋 その1

2年ぶりにオートモデラーの集いin名古屋へ行ってまいりました。

こちらの展示会はアットホームは雰囲気で県外勢にも優しく接してくださるので楽しく過ごせるんですよね。

今回も色んな方々とお話をさせていただき大変勉強になりました。

もちろん作品の方も素晴らしいかったり面白かったりで楽しませていただきました。

まずはカスタムバイクの模型と言えばsaruruさんですよね。

191111-1

もちろんこのバイクに目が行くと思いますが実は個人的今回の主役は左のオッサン。

先日発売されたタミヤのストリートライダーを改造したものなんですが、なんとスキンヘッドのキットに捏ねたエポパテを500本接着して髪の毛を生やしたというアデランスもビックリな作品なのです。

革ジャンもエポパテにモールドをスタンプしてカスタマイズしているしホント格好いいのです。

ジオラマ風展示台もお洒落でよく見ると

191111-2

壁の隙間にもう一つバイクが置かれているという贅沢仕様!

ついつい作品は見せようと配置してしまいますが、こういう事もやれてしまうのが粋だな~と感じました。

191111-3

こちらもsaruruさんの新作でカブをタイのカスタムメーカーが出している仕様へ改造した作品。

タイヤもスクラッチしていて、カッティングマシンでモールドの付いたパーツを作り貼って製作したという…すげぇよ。

191111-4

もう一つsaruruさんの新作はアオシマの新型カタナの完成品をカタナファンが気になっていた所を徹底的に改造した作品。

元ネタはバイク雑誌にあったそうですが、セパハンに変えて風防を設置しさらにマフラーの変更とナンバープレートの位置の変更等々他にも色々と改造してあってこれならもっと売れそうな予感がします。

191111-5

こちらはアルピーヌA110と思わせておいて

191111-6

実はコペンという「コペピーヌ」。

シルエイティ的な発想ですが見事に仕上げていました。

191111-7

これは模型ファンならお分かりですね、タミヤ本社のロビーですw

ジオラマという分けじゃないのにこの3台が並んでいるだけでロビーの風景が思い浮かんでしまうという模型脳。

191111-8

おぺさんの新作の「首都高バトル!」

写真を撮影する時のバランスの兼ね合いでこういう構成になったそうですが上手い演出ですね!

191111-9

こちらはバイク模型ファンが一度はやってみたいロスマンズ軍団。

191111-10

カーモデルファンがやってみたいのはこちらのマクラーレン軍団でしょうか。

続きます。

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

アオシマ 1/24 ホンダ・ライフ・ステップバン その8

アオシマ 1/24 ホンダ・ライフ・ステップバン ゴッドハンド営業車完成で~す!

111002-1

111002-2

111002-3

111002-4

111002-5

111002-6

111002-7

111002-8

久々の旧キット製作楽しかったです。

さて、今週末の3日は鳥屋野地区公民館でゆるゆるプラモくらぶの展示会です。

自分も展示に参加する予定ですが午後からはねんど会がありますので、展示は午前のみとなります。

そして翌週はオートモデラーの集いin名古屋です。

こちらは二年ぶりの参加なので皆様お手柔らかに願いますね。

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

アオシマ 1/24 ホンダ・ライフ・ステップバン その7

いよいよ車体の塗装です。

191101-1

まずはベースホワイトで下地塗装。

191101-2

続いてガイアのWG-02みずいろを塗装。

191101-3

最後にマスキングしてMr.34スカイブルーを塗装してツートンカラーにしました。

191101-4

今回はゴッドハンドの社用車という設定なので、同じアオシマのニパ子プロボックスから流用してデカールを貼りました。

 

191101-5

コンテストの締め切りまで一週間ほどしかないので今回は艶消し仕上げに。

スーパークリアーの艶消しを一吹きしました。

191101-7

マスキングして窓枠を塗装。

191101-8

車体の細かいパーツも塗装して組み付けていきます。

191101-9

あっという間に形になりました。

汚しと錆も塗装してあります。

ベースの方もアップデートを施しています。

191101-10

塗装した猫を屋根に配置。

あとはフィギュアだけですね。

続きます。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »