« 2019富山サンダーバーズ展示会 その1 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その1 »

2019年11月27日 (水)

2019富山サンダーバーズ展示会 その2

予告通り今日は富山サンダーバーズ展示会のスケールモデル編です。

101127-1

最初はおたっくけんさんのアオシマのカウンタック。

このキット元々ドアとエンジンカウルは開閉するのですが、なんとボンネットとリアトランクまで開閉できるようになっています。

もちろん内部もしっかり作ってありました。

101127-2

最近発売されているレベルの1/16シリーズを持ってきた方もいらっしゃいました。

手頃だけど作り込みがいのあるスケール感がなんともいいですね。

101127-3

2000GT?と思わせておいて実はカプチーノという面白作品。

101127-4

バイクもこちらのロッシのYZRを始め美品揃いでした。

101127-5

お姉ちゃんとモンキー…素晴らしい。

101127-6

1/350艦船だけど手のひらサイズのミサイル艇はやぶさ。

大きいのもいいけどこういう密度の高い作品て良いですね~。

101127-7

帝国海軍の艦船が現代にあったらという設定の大和と雪風。

大和の艦橋がイージス艦ぽくなっていたり艦尾にヘリが搭載されていたりと面白いですね。

101127-8

ローデン製のフォッカー軍団。

塗装のマスキングを考えると脱帽としか言いようがありません。

101127-9

お馴染みタミヤのスカイレーダー。

個人的にこの頃の飛行機って好きなんですよね。

101127-10

最後は空自のブードゥー。

もちろんif設定で、F-104が採用されていなかったらという事だそうです。

違和感なくて格好いいわ~。

以上富山サンダーバーズ展示会の様子でした。

近県ですし来年も参加したいですね。

|

« 2019富山サンダーバーズ展示会 その1 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その1 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019富山サンダーバーズ展示会 その1 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その1 »