« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月31日 (火)

大晦日だよ全員集合!

今年もあっという間に後3時間ほどで終わってしまいますね。

令和元年という事で色々とイベントも盛り上がりましたが、えり庵的にはやはり模型です。

という事で恒例の今年作った模型のレビューです。

191231-1

まずは年末年始にTwitterで行われた旧キットコンペで製作したアオシマのムゲンランドキャリバーです。

そのまま作ったのではつまらないのでバックパックの右にミサイルポッド、左にバルカン砲を装備させてみました。

設定とは随分バランスが違うのですが、基本的にあえてそのままとしディティールアップのみに留めました。

191231-2

次はハセガワのセリカ1600GT、所謂ダルマセリカです。

実は新製品の頃製作を始めたのですが、中途半端な所で放置してしまった物を久しぶりに引っ張り出して完成させました。

屋根はレザートップ仕様にしています。

191231-3

引き続きカーモデルです。

またもやハセガワの製品ですがワーゲンTYPE2の荷台を延長してオリジナルの積載車仕様として作りました。

191231-4

お次はプラモではありません。1/24カーモデルなどの展示用ベースです。

アメリカのアパートの裏庭という雰囲気にしてみました。

191231-5

半年ぶりのキャラ物です。

バンダイのHGUCザクの上半身にオリジンザクの下半身を合体させて、好みのバランスの06Cを作りました。

ベースのサラミスはプラ板製ですが、ちょっと主砲は大きすぎましたかね?

191231-6

今年はハセガワのキットをやたら作っている気もしますが、こちらもハセガワのファイター1です。

若干のディティールアップのみを施してあります。

191231-7

同じくハセガワのファイター2。

そういえばファイターの製作記事を上げるの忘れてました。

191231-8

少し間があって年末のホビーロードコンテスト用に製作したアオシマのホンダステップバンです。

5ドアのバンタイプをオリジナルの3ドア仕様として製作しました。

結果は残念ながら圏外…しくしく(T T)

でも楽しかったからいいの。

191231-9

12月と言えば先日完成したサンタ2019です。

Twitterで妙に人気のタミヤのストリートライダーをサンタに改造しました。

何故かアーマーモデリング誌に掲載されるというオマケつき。

トナカイは必要でしょうという事で、フジミの神奈川県警仕様のモンキーをそれっぽく仕上げました。

19123110

そして実は昨日完成したばかりの新作ジオラマ。

タイトルは「惑星コウグからの侵略」です。

19123111

フジミのミニをニパ子の宇宙船にする為に屋根をエポパテでダンゴムシにし、下面はジャンクパーツなどでメカメカしくしました。

19123112

フィギュアはマスターボックスの警官を改造しました。

19123113

あまりに馬鹿らしい作品で今年を締めくくれたのは俺らしくて良かったかな?

これで今年は合計10個ですがジオラマ(ヴィネット)も多かったので作品数としてはこんなもんでしょうか?

普通に作るよりこれからも一風変わった作品を作り続けられればいいな~と思っております。

それでは来年もヨロシク!

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

ちょいワルサンタがやって来た

メリークリスマス!

今月のアーマーモデリング誌をご覧になった方はご存じかと思いますが、タミヤのストリートライダーを改造してサンタを作っていました。

しかし実は単品での完成ではなくて、バイク&ベースとのセットで完成なのですよ。

191224-1

バイクはフジミの神奈川県警白バイ仕様のモンキーを小改造した物です。

塗装はトナカイ風に茶色にしたのですが、どうも地味で面白くないので濃い目のクリアーオレンジをラップ塗装で仕上げました。

191224-2

ベースは百均で色々と揃えて作りました。

191224-3

191224-4

191224-5 

191224-6

年内にもう一つ完成したいと思いますが、そちらもネタ物になります~。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その2

ちょっとネタ物を二つばかり同時進行で作っているので中々進みませんが少しだけ更新です。

191222-1

ドアの窓部分のフレームが中途半端にモールドされているようないないような感じだったので、削ってからプラ材を貼り付けました。(赤矢印部分)

後ろの窓はフレームは無くて正解なんですがゴムの枠が窓ガラスの内側にあるので、ここは0.3mmのプラ板を窓のサイズより少し大きめに切ってボディ裏から貼り付けます。(黄色矢印)

191222-2

ここからゴム部分になる所を残してカットするのですが、まずは大きく残して内側をくり抜きます。

191222-3

次はまず角になる所を丸ヤスリで削ってから

191222-4

直線部分を棒ヤスリで削ります。

こういう場所は先に角を削った方が失敗しにくいのですよ~。

191222-5

同じように角→直線の順に少しずつ削っていけば比較的楽に仕上がると思います。

191222-6

リアハッチもゴムの枠が無いので

191222-7

プラ材を接着しておきます。

続きます…

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その1

年末も近くなって色々と忙しくなりますが、そろそろ静岡ホビーショー用のアイテムを作ろうと思います。

来年のクラブのネタがフランスという事でイタレリのルノー5アルピーヌを作りますよ~。

191212-1

新金型だと嬉しいな~と思いつつ調べると、どうやら旧エッシーの金型のようです。

古いといってもパーツ分割はちゃんとしていそうなので後はパーツの合いですね。

そしてもちろんあまり良くありません(笑)。

まずはフロントバンパーとボディの取り付けですが

191212-2

矢印部分に隙間があるのでプラ板で埋めました。

リア側も

191212-3

ボディとの隙間をプラ板で埋めました。

191212-4

フロントバンパーは塗装後後付けしたかったのでボディとバンパー裏側にプラ板を貼って真鍮線で繋ぐように。

191212-5

リアの方は矢印部分にプラ板の小片を貼り付けてから、バンパー裏側にエポパテを盛ってボディ側にメンタムを塗ってから押し付けて硬化を待ちます。

エポパテが硬化したら裏から穴をあけ真鍮線を差し込んで取り外し可能にしました。

191212-6

ボンネットを載せると少し浮くので

191212-7

ボディの矢印部分を削って調整しました。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »