« イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その3 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その5 »

2020年1月23日 (木)

イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その4

最初の方でドアの窓枠を作ったのですが、どうも薄すぎる感じがしたので

200123-1

もっと太めのプラ棒で

200123-2

作り直しました。

200123-3

エンジンは車体に直接接着する方式なんですが、前方に引っ掛ける部分の隙間が大きくエンジンが左右に振れてしまうので両側を少し埋めてやりました。

200123-4

そしてまた一つ問題が。

左右のアップライトを繋ぐシャフトの取り付けが上から差し込むだけで、しかもスカスカなのでこのままでは抜け落ちてしまいます。

200123-5

なのでアップライトの赤矢印部分を少し長めの1mm真鍮線に変え、黄矢印部分のシャフトの穴をプラ棒で一旦埋めてから1mmの穴をあけて

200123-6

合体。

200123-7

つながる部分の真鍮線を長めにすることで外れなくなりました。

そしてエンジンは殆ど補器類が無いので

200123-8

プラ板やプラ棒、エポキシパテを総動員して作っていきます。

結構追加しましたがまだ足りません。

でもやり過ぎるとボンネットが閉まらなくなってしまうのでほどほどにしとかないといけませんね。

200123-9

排気管を取り付けてみたらかなり適当な感じだったので、赤くした部分をプラ棒で作りエンジン方面に向かっているようにしました。

200123-10

ボディを載せて色々と確認です。

まだまだ続きますよ~!

|

« イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その3 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その3 | トップページ | イタレリ 1/24 ルノー5アルピーヌ その5 »