« アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その3 | トップページ | アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その5 »

2020年4月19日 (日)

アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その4

ベースですがいきなり組み終わって塗装しちゃってます。

というのも作り始めたら盛り上がってしまって写真撮るのを忘れてしまいました。

と言っても建物の95%はプラ板とプラ棒の組み合わせなので特に変わった事をしているわけではありません。

なので見ていただければどうなっているのか分かるかと思います。

200419-1

製作順としては

①床部分の2mmプラ板をベースの額縁に接着。

②左右と奥のコンクリートの土台部分をプラ板とプラ棒で製作。

③四隅の支柱をプラ板の組み合わせでH状にして接着。

④前後の支柱を繋ぐようにH状にしたプラ板を接着。

⑤屋根部分にあたる「へ」の字状のパーツを現物合わせで製作して接着。

⑥その他もろもろのプラ棒を補強を考えつつ接着。

概ねこんな感じで作っています。

そしてこのベースの主役の登場です。

200419-2

ワンフェスで買ってきた3Dプリントで製作されたホイストです。

始めての3Dプリントキットなので少々手こずりましたが何とかなりました。

200419-3

小物の塗装です。

殆どはいつものフジミのガレージ6ツール関係の物です。

200419-5

配置しつつ楽しんでます。

200419-6

ホイストはこんな感じ。

キットに入っていないT字のパーツはプラ板で作りました。

200419-7

このままだとインパクトに弱いので以前中古車センターのベースを作った時の看板を引っぺがして接着してみました。

雰囲気はいいのですが色バランスが面白くないので

200419-8

オレンジ系に塗装しました。

200419-9

だいぶ良くなったんじゃないかな?

|

« アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その3 | トップページ | アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その3 | トップページ | アオシマ 1/24 ランボルギーニ・カウンタックLP400 復活編 その5 »