« ニパ子大地に立つ!もしくは大地に墜つ!! | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その4 »

2020年11月 3日 (火)

ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その3

早いもので今年も後二ヶ月余り、いったい今年中に完成するのか怪しいですがミウラの工作を進めていきます。

ハセガワのミウラはフェンダーミラーなのですが、5110はドアミラーなので支柱をプラ材で作ります。

201103-1

ドアとは真鍮線と接合。

201103-2

お次はワイパーです。

201103-3

キットの基部だけ残しカットしてブレード部分だけエッチングパーツに変えました。

右側のブレードの設置部分はかなりの曲面になっていて隙間が出来てしまうので力業で形状変更しておきました。

お次はボディ塗装です。

いつもは空ののスプレー缶を天井裏に布ガムテープで貼り付けて手持ちを作るのですが、サイズが合わないのでこんな物を作ります。

201103-4

5mmプラ棒を囲って接着し

201103-5

裏にプラ板を貼って完成。

201103-6

こんな風にボディ裏に取り付ければ

201103-7

持ち手の完成です。

201103-8

実車の色はメタリックブラックらしいのですが写真を見る普通のブラックにしか見えなく、メタリック感はかなり抑えめなのでは?と思いサフ吹き後EXブラック→GXクリアブラック+少量のダイヤモンドシルバーを吹きました。

201103-9

そしてクリアー掛け。

まだまだ続きます。

|

« ニパ子大地に立つ!もしくは大地に墜つ!! | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その4 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニパ子大地に立つ!もしくは大地に墜つ!! | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その4 »