« ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その3 | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その5 »

2020年11月21日 (土)

ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その4

すっかり忘れていましたがボンネット上の矢印部分にリベットがあるのでピンバイスで穴を開けておきました。

201121-1

ただリベット用の虫ピンのサイズの兼ね合いもあって実車より若干少なめにしてあります。

そしてボディ塗装が済んだので室内も塗装して仮組み。

201121-2

実はこのミウラ5110は時期によって室内の色が黒&白の時とそれに赤が追加された3色の時があるのです。

今回は一番資料として良かった3色パターンの物にしています。

この赤が結構暗めで塗装した物がいまいち…

クリアまで吹いたボディの方も思ったよりメタリック感が出なかったので

201121-3

ドボンしちゃいました~。

201121-4

再び塗装して梨地になった塗面をヤスってまた塗装。(画像は下地のEXブラックを吹いてからヤスった所です)

今回はダイヤモンドシルバーを大幅に増やしてみました。

201121-5

室内ももっと暗めに塗装しました。

201121-6

細かい部品はだいぶ前に塗装済みだったのでシャーシの方もある程度組みました。

201121-7

ボディもクリアー掛け完了。

山善の乾燥機へぶち込んで暫く乾燥待ちで~す。

|

« ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その3 | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その5 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その3 | トップページ | ハセガワ 1/24 ランボルギーニ ミウラ 5110 その5 »