« 1/24 バックル・ミニ・モナコ その9 | トップページ | 1/24 バックル・ミニ・モナコ その10 »

2021年7月15日 (木)

アオシマ 1/24 スーパーアスラーダ01 その1

バックル・ミニ・モナコのベースの方もありますが、しばらく前からこれを始めました。

210715-1

アオシマから発売されたスーパーアスラーダ01です。

実はこのキットですが昨年の10月頃発売予定だったのが延びに延びて5月に発売となり、サイバーフォーミュラ好きの自分としてはダッシュで購入してきたのです。

前回のアスラーダGSX同様実際にこの車があったらというコンセプトでデザインされているフルキットで、箱を開けるともはやガンプラのMGかと思ってしまうくらいのランナー数に圧倒されます。

いつもならパーツの多さに棚に置いてしまう所ですが、サイバーフォーミュラに出てくる車両の中でも最も好きな車という事で気分が盛り上がっている内に作ってしまいましょう。

210715-2

もちろんディテールアップパーツも一緒に購入。

色付きのパーツも入っていたりと至れり尽くせりですね。

ではまずエキパイから始めます。

210715-3

メッキを落とすためにキッチンハイターに漬け置きしたのですが全然落ちない…ラッカークリアーでコーティングでもしてあるのかと思いラッカーシンナーに漬けてみると

210715-4

メッキまで落ちた!?

いやメッキじゃなくて銀色の塗装だったようです。

なんてこった。

210715-5

気を取り直してパーティングラインを落としてクレオスのスーパーメタリックのクロームシルバーを塗装して、クリアーブルー・クリアーレッド・クリアーオレンジの順で焼け表現をしました。

210715-6

エンジン本体はシルバーの指定なんですが軽く感じてしまうので、クレオスの黒サフを吹いた後にスーパーメタリックのスーパーアイアンを砂吹きして表現しました。

210715-7

アンダーパネルとエンジン&サイド部分の仮組み。

このキット一見スナップキットのようにパチパチ組めるんですがここのサイド部分のように固定が微妙な所もありまして、ここはエンジン側とはある程度固定は出来るんですがアンダーパネルとはエンジン含めて上手く固定できません。

接着してもいいのですが汚くなりそうなのと、ここを先に接着するとサスペンションを取り付けるときに角度調整が必要になった時に困りそうな気がしたので

210715-8

裏から小ネジでエンジンを固定する方式にしました。

裏なんて殆ど見ないからいいでしょ。

210715-9

エキパイもろもろ取り付けてみました。

210715-10

マフラー先端はディテールアップパーツのアルミの挽き物。

取り付け部分も同じくディテールアップパーツの3Dプリントパーツ。

更にカムカバーのS-V12、SUGO-ASURADAの文字部分はエッチングにしてあります。

結構派手に見えますが実はこの時は後にこれが殆ど見えなくなる事をまだ知らないのであった。

|

« 1/24 バックル・ミニ・モナコ その9 | トップページ | 1/24 バックル・ミニ・モナコ その10 »

模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。