2018年10月16日 (火)

ロータス・エスプリ ジオラマ その4

建物の上部のレンガも歩道と同様リューターで削ってボロくします。

181016_1

それと建物のデザインが少しあっさりしているように感じられたので横のラインをPカッターで入れました。
181016_2
そして塗装開始。
181016_3  
建物は青のツートン。
上部は最初黄系にしたのですが、色のバランスが気に入らなかったので赤にしました。
181016_4  
CAFEの文字は百均で見つけた素材を使っています。
窓は塗装してからサイドから入れられるようにしています。
そしてまたまた百均で見つけたインレタを使ってカフェらしさを演出しようと思います。
181016_5
窓や看板、日除け等に使いました。
181016_6  
今回内部が見える仕様なので小物も追加していきます。
181016_7  
街灯は透明のボールジョイントで電球を作ってからUVレジンを流し込んでカバーを再現してみました。
181016_8
ポニーテールのお姉ちゃんは位置をカフェから出てきた感じにするように位置変更しました。
こっちの方が変な間も少なくなっていい感じ。
でもまだ不足気味…どうしよう。
181016_9  
店内の雑誌は画像を縮小して印刷した物。
コーヒーカップと灰皿は市販のバーニアパーツから作りました。
トレーはプラ板です。
181016_11
椅子はプラ版とジャンクの車のパーツです。
181016_10  
花瓶はスカルピーのスクラッチです。
さて次はいよいよ難関のフィギュアの塗装です。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その8

今回の三連休で一気に完成へ持って行きました。
パーツは揃っているのでどんどん組み立てていきます。

181009_1

しかしここでロールゲージにステアリングが干渉してしまう事が判明。
181009_3
一部作り直しと力業でなんとかなりました。
ボディの方はピカピカ仕上げと見せかけてつや消しクリアーをコート。
181009_5    
そして汚していきます。
あっという間に完成で~す!
181009_7
181009_10  
181009_11  
181009_12
181009_13  
181009_14  
内装の方もそれなりに作ったので見てやって下さいませ。
181009_15
181009_18  
もうこのブログでも何度タミヤのミニを作ったか分かりませんが、今回は久々にボディも内装も手間をかけたので一味違った作品になりました。
折角なんでこれもそのうちジオラマにしたいと思います。

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

ロータス・エスプリ ジオラマ その3

ここの所、週末になると台風がやってきて参ってしまいますが、そんな時は模型を作るのです。

本日はベースの塗装であります。
その前に下ごしらえとして、レンガと歩道のタイル模様の部分が綺麗すぎるのでリューターを使ってボロくしました。
181007_1
角の部分を重点的にやりますが、表面部分も削ります。
181007_2
全部を同じように削るのではなく、ある程度ランダムに仕上げるのがコツ。
181007_3
そしてここから塗装です。
まずは濃い目のグレーから立ち上げ。
181007_4
アスファルト部分に少し斑になるように明るめのグレーを三段階ほど付けて塗装。
181007_5
アスファルト部分をマスキングして歩道を塗装。
181007_6
歩道はアスファルトよりかなり明るくして差を出し、レンガ部分は少し色味を付けてベースの色合いを単調にならないようにしました。
181007_7
全体にクレオスのウェザリングカラーを使って汚しを入れます。
181007_8
レンガ部分には油彩を8色ほど使って一個毎に色を変えて単調にならないようにしました。
181007_9
暖色系を基本にしていますが、要所に薄い青を入れたりすると全体のバランスが良くなると思います。
181007_10

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

ロータス・エスプリ ジオラマ その2

またまた台風が接近してきておりますが本日もガンガン仕上げていきますよ~。

建物は殆どプラ版とプラ棒で作りますが、プラ棒の切り出しにアルティメットカッター(現アメイジングカッター)が大活躍。
180929_1
面白いくらいスパスパ切れて製作がはかどります。
さて、今回はお店を作るという事で
180929_2
左右の窓の上に日除けを作ります。
そしてこっちは可動部分。
180929_3
もちろん可動はしませんが…。
そしてプランターとスノコ。
180929_4
プランターはプラ版の箱組でスノコは木の組み合わせです。
車両止めのポールは5mmプラ棒とバーニアパーツの組み合わせで製作しました。
180929_5
街灯の支柱はプラ棒とプラパイプの組み合わせで、明かり部分はプロペラントパーツの半身を切り詰めて使っています。
180929_6
そして今回は珍しくリアルフィギュアを使いますが、マスターボックスの物を改造します。
180929_7
ポニーテールの方はミニスカにしてハンドバッグを持たせました。
もう一つは髪型を変更し、こちらもスカート姿にして車に合わせて右手の角度変更と左手を新造しました。
一通りパーツが出来たのでサフを吹いて一旦組んでみました。
180929_8

| | コメント (0)

2018年9月24日 (月)

ロータス・エスプリ ジオラマ その1

ホビーロードの秋のコンテストが近づいてきましたので一年ぶりに参加しようとジオラマを作りますよ~。

まずはベースから。
まずは百均でコルクボードを二つ買ってきて背中合わせに接着します。
180923_1
別に一枚でもいいのですがベースの厚みが出ないのと、貼り合わせた方が歪みが出にくいと判断してこうしました。
そして上面にスチレンボードを、サイド部分にはプラ版を貼って成形しセミグロスブラックを塗装します。
180923_2
今回は縦にして奥行きのあるジオラマにしようと考え、スチレンボード部分にモールドを入れていきます。
180923_3
奥の部分は歩道でプラ版で製作しています。
しかしここでアクシデントが!
コンテストの応募要項を再確認した所、なんと奥行きがサイズオーバーになってしまっていました。
事前にしっかりチェックしなければいけませんね。
このままコンテストと関係無く作ろうかとも思ったのですが、横位置でも何とかなりそうなので気を取り直して再開します。
しかしスチレンボード部分は縦位置用にモールドを入れてしまったので使えません。
という事で1mmプラ版を上に接着してそこにモールドを入れる事にします。
180923_4
歩道部分は使えそうだったので、欠けた部分を延長して再利用しました。
180923_5
この後側溝部分を段落ちにしたんですが、資料を見ると段になっていないようなので結局元に戻すことに…。
どうも今回はすんなりと完成まで漕ぎつかないようです。
歩道は少し高さを出す為に2mmのプラ棒で嵩増しをして、後で凹まないように梁を入れておきました。
180923_6
ベースと歩道にPカッターでモールドを入れ、車道に濃いめの溶きパテを平筆でトントンと置いて細かい凹凸を入れ、最後にサフを吹きました。
180923_7
お店はひたすらプラ版工作。
お姉ちゃんは放置していたMBのキットを使います。
180923_8
車は作っている時間が無いのでエスプリを使用する事にしました。
エスプリを使うという事で、今回はイギリスの街をイメージして作っています。
締め切りまで約一ヶ月…さて間に合いますかな?

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その7

ミニのシャーシの方は概ね終わりそうなのでボディの塗装に移ります。

今回は宣言通りマルティニカラーなので何度かマスキングを重ねる事になります。
ボディの色はクレオスのクールホワイトでやり直しました。
180919_1
隠蔽力もそこそこあって使い勝手がいい色です。
色味も今回はなるべく素の白っぽい感じが良かったので問題なし。
180919_2
まずはマスキングして軽くクリアーを吹いてからMr.カラーの3番のレッドを塗装。
クリアーをマスキングの後に吹く事によってちょっとした隙間を塞いでその後の塗装の吹きこぼしを無くすのだそうです。
次は赤色部分をマスキングしてからまたもやクリアーを吹いてMr.カラーの323番ライトブルーを塗装。
180919_3
最後も同様にライトブルーをマスキングしてクリアー→Mr.カラー322番のフタロシアニンブルーを塗装して乾燥したらマスキングを剥がします。
180919_4
ちょっとはみ出しがありますね。
やり直すのもちょっと大変なのでヤスったりデザインナイフで削ったりしてはみ出し部分を落とします。
もちろんそんなに綺麗には仕上がらないので筆塗りでリタッチしておきました。
180919_5
180919_6
全然ダメってもんでもないし、まぁこんなものでしょう。
そしてデカール貼りです。
使ったのはスタジオ27のランチアデルタ用の物をメインに、細かいスポンサー関係はジャンクのデカールを使いました。
180919_7
180919_8
やっぱりマルティニカラーはいいね!

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その6

塗装をしたいのですが、8月末から天気が悪くて殆ど模型が進まず困りましたね。

それでも少しだけ進展があったのでUPしますよ~。
180908_1
今回の肝のエンジンルームの太目のパイピングはアルミ棒などで製作。
細いコード類は塗装後装着する事にします。
180908_2
晴れ間を見て塗装開始。
180908_3
今回はマルティニカラーにするのですが、塗料はこの4つを使います。
180908_4
サフ後タミヤのホワイトを吹き付けたのですが、イマイチ適正濃度が分からずどうも気にいらないので
180908_5
ドボンしてしまいました。
作業は少しはやっているのに進んでいるんだか後退しているんだか…。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

2018上越合同模型展示会

週末は予告通り上越の展示会へ行ってまいりました。

今年は初日から多くの力作が並び楽しませてもらいました。
入口に入ってすぐに目に入ったのがコーディさんのダグラム軍団。
180828_1
アニメ風塗装というのが一時期流行りましたが、これは一歩進んだ絵画風塗装とでも言ったらいいのでしょうか。
画像で見ると絵なんだか立体なんだか中々判断が付かないんですが(←褒めてます)ちゃんと立体物でしたよw
しかも最近発売されているマックスファクトリーの製品ではなく旧キットというのが素晴らしい。
塗装表現の仕方など色々と聞かせて貰って勉強させていただきました。
180828_2
翌日にはポカモトさんのダグラム軍団が参加して凄いことになっていました。
完全にオッサンホイホイですな。
180828_3
もういっちょコーディさんの作品。
HJ誌のオラザクで賞を取った作品なので見た事がある人も多いでしょう。
こちらも製作の苦労話とか聞かせて頂きました。
180828_4
ピースクラフトさんのターンXは綺麗な塗装が目を引きます。
180828_5
小澤さんのドンゴは昔作ったキットのリペアという事なんですが、キャタピラを作り直したり腕や指を可動にしたりとかなり手が込んでいました。
180828_6
中にはこんな珍しいアイテムも。
180828_7
金竜さんのペンギンズ。
どの子も可愛いぞ。
180828_8
メカコレのブルーノアなんて発売していたの知りませんでしたよ。
180828_9
詳しくないけどKANさんが何か凄いの作ってきたw
180828_10
テスターのUFOは半重力エンジンを使って空中に浮いていました(嘘)。
180828_11
KUNNYさんの新作のアルシオネ。
とってもバブリ~な感じが良いですな!
180828_12
もう一つ新作のジェミニ。
ロイホの看板とキャンパスなフレンズさんがしっかりと当時っぽい。
180828_13
コジマックスさんのカウンタックLP400。
丁寧な仕上がりは見ていて気持ちいいのです。
180828_14
こちらのINDYカーは佐藤琢磨が昨年INDY500で優勝したマシン!
なんとノンブランド物のレジンキットなんだそうです。
タミヤよ今から発売しても遅くないのよ?
180828_15
こちらのオートバイはスポークを一本一本組み上げた力作。
180828_16
同じオートバイでもまた違った仕上げなのはこちら。
陶器風の塗装が面白かったです。
180828_17
オートバイと言えばプラモじゃないんですがこういった物も展示されていて楽しませてくれました。
180828_18
現役自衛官のSさんは今回も陸自車両軍団を展示されていました。
大迫力の物量作戦ですが新作の75式ドーザーがもう最高!
レジンキットなのですが、なんとドーザー部分を可動にしてしまうという素晴らしい作品に!
180828_19
ダメ人間FXさんのM1A2のビネット風ジオラマ。
この塗装の感じは実際に見てもらいたいです。
180828_20
こちらのⅢ号戦車は緊迫感溢れるジオラマになっていました。
180828_21
零戦を歴代のブルーインパルスのカラーで仕上げた作品。
こういうのも面白いですね~。
180828_22
なんと模型誌の作例も展示されていました。
丁寧な仕上げは流石です。
180828_23
最後はもんぽよりんさんのノーチラス号。
プラ版とプラ棒って使い方によって何にでもなるという好作例ですね。
よく見ると艦首部とか色々と細かい設定があって見ていて飽きませんでした。
今年の上越合同模型展示会は県外からも沢山の参加者が来場されて賑やかでしたね。
その雰囲気は今回のレビューを見ていただいても分かるんじゃないかと思います。
俺ももっと頑張らないとなぁ。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

明日は上越合同模型作品展

明日明後日の二日間は毎年恒例の上越合同模型展示会へ行ってきます。

180823_2
今回は新旧ジオラマを6作品と単品少々を持ち込む予定です。
よろしく~♪

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

タミヤ1/24改造 ミニクーパー・レーシング・カスタム その5

ここ数日は日が暮れるとめっきり涼しくなりまして模型製作が進みます。

来週末の土日は上越で展示会がありますからもう一つくらい完成させたいくらいの気持ちなんですが、お手付き具合を見るとちょっと無理そうな感じ。
NIPCOM後はエスプリとスチュアートが完成したからまぁヨシとしましょうか。
では今日もミニでございます。
まずはシャーシ関係のパーツを一通り組んでみた。
180819_1
ロールバーがあるからか、これだけでも面白い。
ミニ・モークが何故作られたのが分かるような気がしますね。
180819_2
燃料タンクを作らねばならない事をすっかり忘れていたのですが、GPZの燃料タンクを使ってみると面白そうだったのでこれでいきます。
ボンネットを開けなくてもバイクのパーツを使っているという事を感じてもらえそうですしね。
180819_3
更にNosのボンベを製作。
面白いことはドンドンやります。
180819_4
オイルクーラーとNosの位置をどこにするか試行錯誤中。
180819_5
色々と小物も製作。
180819_6
バッテリーも少しディテールアップ。
180819_7
結局Nosはここに落ち着きました。
そろそろ色を塗りたくなってきましたよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧