2016年9月 4日 (日)

第25回 日本海クラシックカーレヴュー

毎年9月の最初の日曜は日本海クラシックカーレヴューの日です!

今年は残暑厳しい中での開催でしたがゲストに高橋国光氏が来るなど素晴らしい一日となりました。
160904_1
160904_2
160904_3
160904_4
160904_5
気になるのはこのような外国車がメインなのですが、そんな中に気になった一台の国産車がこれです!
   ↓
160904_6
耳とリボン付きの可愛いサンバー!
まさか旧車とこのようにデコレーションするとはw
いや~旧車ってほんとうに楽しいですね!

| | コメント (0)

2015年9月 7日 (月)

第24回 日本海クラシックカーレヴュー&釣り日記

土曜は久々に天気が良かったので釣りでございます。

冷凍庫にコマセが残っていたのでそれを消費すべく今シーズンラストのアジ釣りへ行ってきました。
日和山の突堤へ行ってきたのですが、20cmほどのサヨリが湧いていたのでアジ釣りからさよりにターゲットを変更。
しかし持っていった餌の小エビが口に合わなかったのか、全然反応してくれず結局3匹釣れたのみ…。
再度ターゲットを変更して結局アジを釣る事に。
そうすると何故かサヨリが釣れるんですよね…謎い。
その後深めにタナを変更してアジを釣りまくり、夕方になって少し大きめのサイズのアジが釣れ始めた所で餌が無くなり終了しました。
150907_11
今回の釣果は豆アジ111匹、サヨリ16匹、サバ4匹でした。
150907_12
この日の晩酌のお供はやはり
150907_13
唐揚げと刺身となりました。
今年最後のアジ釣りにしようと思ったんだけど、大きめの奴がまだ釣れるならもう一回くらいいってもいいかな?
そして翌日の9月初めの日曜日は毎年恒例の日本海クラシクカーレヴューの日です。
少し早目に到着して会場に向かっていると
150907_1
いきなり凄いのから登場!
その後も
150907_2
Z432の2連チャンとか当たり前の遭遇が続々続きます。
展示で一番嬉しかったのは
150907_3
フェラーリ365GT2+2です。
この車両は始めて見ましたが印象と違いかなり大きいんですね。
よくよく考えてみたらV12ですから当たり前ですわ。
150907_4
昨年も来ていましたがパンサーとか図鑑でしか見た事ない車もチラホラ。
150907_5
これはまるでヨタハチの信号機。
150907_6
こんな塗装のスバル360なども。
150907_7
カラフルなミニ軍団がいるとこんな写真も撮りたくなってしまいます。
150907_8
特別展示の車両はF3000のシャシーにロータリーエンジンを積み、由良拓也デザインのボディをまとったマツダMCS-7。
このように魅力的な車両が来ていましたが、やはり今年も一番興奮したのは
150907_9
駐車場に停めてあった512BBでしたw
やはりこの頃のスーパーカーにはメチャ弱いっス(=´▽`)ゞ

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

第23回 日本海クラシックカーレヴュー

九月最初の日曜日は毎年恒例の日本海クラシックカーレヴューでしたので今年も行ってまいりました。

今年も色んなレア車が来ていまして
140908_1 
ホンダS800改造のコリニオなんて車もいきなり登場して驚きです。
140908_2
アルピーヌ・ルノーA110の曲面の美しさはもう反則です。
140908_3
スーパーカーブームの一台と言えばロータス・ヨローッパ・スペシャルですね。
140908_4
これまた珍しいパンサーJ72。
エンジンはジャガー製なのです。
140908_5
サファイアGT40と名前が付いていまいましたがフォードGT40のレプリカなのでしょうか?
140908_6
このコブラは去年も来ていた車かな?
140908_7
これも去年来ていたと思われるポルシェ912。
911の車体に356のエンジンを積んだ911の廉価版です。
140908_8
やっぱり去年来ていたマセラティ・メラクSS。
スーパーカーと言えばイタ車っすね。
140908_9
アルファロメオ・ジュリアSSのラインの様なデザインの車はもう出てこないんでしょうね。
140908_10
BMW2002ターボ。
個人的に一番強そうな(速いじゃないよ)BMWだと思ってます。
140908_11
BMW2000CS。
このヘッドライトのデザインがたまらんですよ。
140908_12
面白い色のロータス・エラン。
140908_13
今年の特別展示車はニッサンR91CPでした。
人が多くて全体像を撮るの大変だったです。
140908_14
特別展示車のもう一台はダットサン17型。
古い車なのに綺麗にされていましたね~。
140908_15
展示ブースの片隅にはこんなカスタムっぽいキャロルもありました。
屋根の荷台のデザインがよく似合っていますね。
今年は天気も良くてこれぞクラシックカーレヴューな一日で楽しめました。
来年はどんな車が来てくれるのかな?

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

第22回 日本海クラシックカーレビュー

今年もやってまいりました日本海クラシックカーレビュー

気が付けば第22回という事で随分長いことやってますね

残念な事に雨模様でしたが10時頃からは何とか雨は止み、天気予報よりはマシな天気で助かりました

それでは今年も写真で振り返りましょう

130910_1

個人的にBMWで一番好きな2002ターボ

後ろの謎の怪しい車はなんでしょうね?

130910_2

エランとヨーロッパSPが並んでパレードランです

130910_3

このロンドンタクシーですが緑ナンバーって事は実際にタクシーとして使っているのでしょうか?

だとしたら乗ってみたいなぁ

130910_4

アルファロメオ・ジュリアSS

フロントのデザインが秀逸ですね

130910_5

去年に引き続き登場のマセラティ・メラクSS

やはりこの頃のスーパーカーは格好いいです

130910_6

赤色が眩しいジャガーEタイプ

これが街中を走っていたら二度見する事は間違いなし

130910_7

残念ながらミニ・カントリーマンにキノコは生えていませんでした

130910_8

一見国産車風ですが列記としたミニ・バリエーションのクラブマン

最近めっきり見かけなくなりましたね

130910_9

オースチン・セブン・ルビーなんていう珍車もありました

130910_10

ポルシェ356Cも来ていましたがこちらの356Bの方が好きなデザインですね

フジミのエンスーのキットはピストンまで再現されていて驚きなのです

130910_11

356Bと殆ど同色のポルシェ911T

ライムグリーンだともっとカエルっぽくて可愛いんですよ~

130910_12

日本車で一番賑わっていたのは今年もやはりトヨタ2000GTでした

特に前期型は美しいっ!

130910_13

その隣には値段を聞くのが怖いACコブラ427が鎮座しておりました

二年連続でこの姿が見られるとはラッキーです

130910_14

ウィリスMBなんていうミリタリーマニアも喜ぶ車両もありました

隣のミニ・ウィリスにも注目w

130910_15

ツートーンカラーも眩しいポルシェ914

オリジナルカラーだそうです

130910_16

今年の特別展示車はローラF3000無限でした

カラーリングのためかマクラーレンMP4/7に見えてしまいます

と、今年も素晴らしい世界の名車や珍車が勢揃いのイベントでした

レビューに日本車が少ないのは家主の趣味であります^^;

それと忘れてはいけないのが見物にやってくるマニアの方の車たちです

今年もこんな名車も来ていたりして

130910_17

やっぱりたまらんすなぁ

ちなみにオーナーの方に展示されないんですか?と聞いたら、生産してから30年しか経っていない新しい車なんでダメなんだそうです…

30年で新しいってw…と心の中でそう思ったのは俺だけじゃなかったはず

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

2012 日本海クラシックカーレヴュー

今年も行ってまいりました、9月の初めの日曜日は日本海クラシックカーレヴューですよ~

120906_1

日本、海外問わず旧車がずら~り勢揃い

今年もレアな車がやってきました

120906_2

いい色したカルマンギアですね~

暑い夏の日にピッタリです

120906_3

トライアンフTR4

TRシリーズで一番好きw

120906_4

キャデラック・エルドラド

ピカピカでこのデカさは物凄い存在感!

120906_5

シボレー・カマロ・コンバーチブル

ド派手なカラーリングで注目されていました

120906_6

ジェームズ・ボンド…じゃなかった、アストンマーチンDB5が登場!

これを見られただけで来たかいがありました

120906_7

こちらは356のエンジンを積んだ珍しいポルシェ912

エンジンルームを覗くと同じ911ボディーの車とは思えませんでした

120906_8

このジャガーEタイプは今回のピカピカ度No.1じゃない?

飾って、走らせて楽しそうな車ですね~

120906_9

家主的にBMWと言えばこの2002ターボ!

全てにおいて格好いいぞ!!

120906_10

今回のベスト・オブ・スーパーカーのマセラッティ・メラクSS

10年ぶりくらいに見ましたがこの頃のスーパーカーはスタイリッシュでいいですなぁ

120906_11

去年も来ていたそうですが、まさかシェルビー・コブラ427が来るとは!

もしかして今回並んだ車で一番高額車両なんじゃない?

120906_12

今年のゲスト車両は幻の日産R383

エンジン音が聞きたかったです

去年は三沢基地祭と同日開催で家主は三沢へ行っていたので二年ぶりの日本海クラシックカーレヴューだったのですが、やはり珍しい車や懐かしい車が目の前で見ることができて楽しいですね

カメラ小僧の家主は気になった車は模型作りの資料にと大量に撮影してしまいました^^;

アップ写真ばかり撮っていたので、気がつくと全体像を撮影してなかったりしてましたが(=´▽`)ゞ

そしてこのイベントの凄いのは、やはりやって来る人もカーマニアで

120906_13

こんなのが駐車場にあったりと見どころ満載の一日でした~

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

名古屋ノスタルジックカーショー2012

9の書き方が先日逮捕されたオウムの高橋容疑者と同じ家主えりあんです、こんばんも~

土曜日は名古屋のノスタルジックカーショーへ行ってきました

新潟でも毎年9月に糸魚川同様のイベントが行われますが、去年は青森へ航空祭を見に行って一年以上このてのイベントへ行っていなかったので、少し遠いですが車を走らせて行ってきました

生憎の雨模様でしたが会場は屋内なので全く問題なし

そんな会場へ入るといきなりあったのが

120617_1

ランボルギーニカウンタックLP5000S

やっぱりカウンタックはキング・オブ・スーパーカーですね~

地元(?)のTV局も来ていて撮影していました

120617_2

更にはフェラーリ430をはじめ348や360も鎮座しておりました

流石にこのブースだけはロープを張っていましたね

120617_3

ちょっとマイナーですが家主の大好きなバンデンプラス・プリンセス

ミニ並みの小型車ですが、この豪華な雰囲気がたまりません

120617_4

懐かしのフィアットX1/9

家主の中では当然これもスーパーカーです

120617_5

ポルシェ550…と見せかけてベックの550スパイダー

本物じゃないけど格好いいので無問題ですね

120617_6

ピリンファリーナ124スパイダー

これは知らない車種だなぁ

どうやらフィアットみたいですがフロントの流麗なラインは流石ピリンファリーナデザインですね

120617_7

久しぶりに見たポルシェ356ですがサイドのボリュームが凄いです

120617_8

サーブ クーペ ソネットⅡ

フロントのサーブのマークが飛行機なのがサーブらしいですね

120617_9

メルセデス ベンツ300SLR

この頃のメルセデスのセンスは最高にいいですね

最近のデザインも回帰してきているみたいで嬉しいです

120617_10

日本車では日産のスカイライン特集も組まれていて、懐かしいケンメリのCMも流れていました

120617_11

スカイライン・スポーツ

これのコンバチーブルはウルトラQの蜘蛛男爵の館で万城目さんが乗ってましたなぁ

120617_12

パブリカ・コンバチーブルは今見ても格好いいデザインですね

120617_13

こちらのフェアレディ240Zのカスタムカーは後部にドラッグシュートが装備されていました

よく見ると極太のスリックタイヤに室内にはNOSが装備さてれいて、どうやらドラッグレース仕様のようです

120617_14

サニー?スターレット?どっちだ???

昔から区別がつかない家主です(つД`)

120617_15

レストアされた古の消防車

後部にカネボウと書かれているのは公的な車でなく、カネボウの工場で使われていたからだそうです

動くだけでなく放水もきちんと出来るようになっているのは凄い!

120617_16

そして今回家主が一番気に入ったのがこの車

全く知らない車種なのですが聞いてみた所、プリムスというカスタムカーで1941年製だそうです

フロントウィンドウが狭いのですがちゃんと前見えるのかな?

そして翌日は晴海へ護衛艦いせと米海軍のブルーリッジを見に行く予定だったのですが、天気予報を見ると雨との事だったのでやむ無く中止して新潟へ戻ってきました

そんで朝起きて天気予報を見ると午後から晴れというお約束…

くそ~

いせ見たかったなぁ

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

モデラーは便利

高田へ花見撮影へ行った帰りなんですが、車のドリンクホルダーへペットボトルを置くとズド~ンと下へ落っこちちゃうじゃありませんか

何が起こった?と思い見るとドリンクホルダーの下部分が落下していたので、外れちゃったのかとはめ込もうとすると

120424_1

ポッキリ折れちゃってました(つД`)

丁度車検が来月あるので新しいパーツを取り寄せようかと思ったのですが、以外と高かったりするんですよね

どうしたものかと少し考えたのですが綺麗に折れているので何とかなりそうな予感

よし直すか…

という事でまずは重量が掛かるので

120424_2_2

ピンバイスで穴を開け1mmの真鍮線を三箇所入れて

120424_3

瞬着でガッチリ接着しました

ここまでやれば元より頑丈ですわ

この後車に装着しなおして完了

これでもうバッチリですよ

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

バックライト損傷?

どうもここのところ車のナビのバックライトが壊れたらしく明度が上がらないのです

時間が経つと少しは良くなるのですがやはり暗い

まさか3年で故障するとは思いもよりませんでしたよ

そのままにしておくのも嫌なのでディーラーで修理でどのくらい掛かるか来いてみたところ、見積もりだけで七千~八千円掛かるんだそうで、更に修理となると四万円くらい掛かるかもという話

流石にその大金は出したくないし、一応まだ我慢できる範疇の明るさなので紙工作でカバーを作って外の光が当たりにくくするようにしてみました

120201

おかげで見えやすくなったので暫くこのままいこうっと

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

2011東京モーターショー

雪ですわ~(´・ω・`)

ついに雪の積もる季節突入ですわ~(つД`)

早く春来ないかな…でも花粉症嫌だし、早く夏来ないかな…

さて、今日はこの前遠出したついでに行ってきた東京モーターショーの模様をお伝えしたいと思います

まずは日本車からどうぞ~

111216_1

トヨタ86

それともう一つ

111216_2

スバルのBRZです

兄弟車なのでよく似ていますが顔つきが違いまして

86は(`△´)

BRZは(`▽´)

こんな感じです

どちらもノーマル状態より今後のオプションパーツが面白そうな雰囲気です

111216_3

BRZは来年のGT300仕様も展示されていました

これは文句無く格好イイ!!

111216_4

日産のESFLOWは懐かしい感じのする後ろ姿美人

グラマラスなスタイルは家主好みです

111216_5

ホンダのNコンセプトの4は往年のNコロの復刻版といったイメージですね

なんとも上手いリデザインです

ここからは前回淋しいかぎりだった外車達ですが、今年はけっこう多くのメーカーが来ていました

111216_6

アウディーはA1をSAMURAI BLUEというスペシャルカラーで展示していました

111216_7

新型ビートルことザ・ビートルです

前の型に比べてっや大人しくなった感はありますが、このデザインなら男性でも似合いそうでいいですね

111216_8

ワーゲンはNilsという電気自動車も別館で展示していました

111216_9

あまりジャガーっぽくないXKR-Sですがこれまた格好いいです

111216_10

ポルシェは新タイプの911カレラSをはじめ色々と展示していました

111216_11

こちらは4ドアのパナメーラGTS

111216_12

そしてハイブリッドタイプも展示してありました

111216_13

メルセデスのAMG C63クーペはまるでDTMマシンと言っていいほどの迫力あるスタイル

111216_14

AMG SLSは人気の人だかりで撮影が大変でした

111216_15

ロータスは小じんまりと3台のみの展示

まずはエリーゼS

111216_16

そしてエリーゼSPS

どこが違うのかよくわかりません^^;

でも格好いいから許すぞ

111216_17

そして新生ロータスのフラッグシップマシン(?)エヴォーラIPS

でも家主はこの新しいデザインシリーズのロータスはあんまり好きなデザインじゃないんですよね

なんかモッサリしているというか、いかにもコンピューターでデザインしましたっていう感じがアリアリでちょっとねぇ…

111216_18

ラストは驚きのあの人気映画シリーズの新作に出てくるとは思わなかったBMWのi8です

これも物凄い人気で、このデザインを見ればなぜだかお分かりですよね?

今年のモーターショーの展示車はハイブリッドや電気自動車などのエコカー系と、逆に走る楽しさを追求したスポーツカー系に二分されてしまった感じでした

家主としてはスポーツカーの方が断然好きなんですが、普段車に乗っていると燃費も気になるし上手く融合できたら最高なんですけどね~

デザイン的には昔はコンセプトカーというと、絶対この形状では市販化は無いな~という感じだったのですが、最近は少し形を変えるだけで販売しそうな気がしてくるのはなんででしょうかね?

車だけじゃなく世の中の色々なデザインも関係してきているのかもしれないですね

兎にも角にもこれからの車の進化に期待です

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

INDY JAPAN THE FINAL 3日目 その3

レースも終盤

110921_1

リスタートでタイトル争いのトップを行くダリオ・フランキティがライアン・ブリスコーに追突して大幅に遅れをとってしまいます

110921_2

3コーナーではライアン・ハンターレイがコースアウト

再びフルコースイエロー

110921_3

そして最後のリスタート!

110921_4

ホームストレートで繰り広げられるトップ争い!!

110921_5

ここで佐藤琢磨とEJビソがまさかの同僚追突

110921_6

そしてまたしても3コーナーではヴィットール・メイラがスピン!

しかし週回数が少ない為か区間イエローのままレースは続行されます

110921_7

最後にトップチェッカーを受けるのは…

110921_8

カーナンバー9、スコット・ディクソン!!

110921_9

オーバルに続きロードでもてぎ2勝目です!!

110921_10

10位に終わってしまった佐藤琢磨でしたが最後は観客に手を振っていました

110921_11

ディクソンの凱旋です

110921_12

「勝ったよ~ん!」

そしておめでとう!

110921_13

翌日はチャリティー炊き出しに佐藤琢磨に武藤英紀、それに中野信治まで来てくれました

110921_14

レースウィークでは見られないような笑顔も見られて楽しいひと時を過ごさせていただきました

110921_15

110921_16

今回のお宝アイテム

佐藤琢磨選手に帽子とミニカーにサインをしていただきました

他にもプログラムにも沢山のサインをいただき感無量であります!

でもこれでINDY JAPANも終わりなんですよね

ですがきっと何時か復活してくれる事を祈っております!

| | コメント (0)